川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】鯉泳ぐ青 信じてる祈ってる

投稿日:

頑張って欲しくても、頑張れという言葉は、きっとまだ重たい。
信じて祈るしかなくても、信じて祈るだけの無力に、空しさを覚えることもある。
ただ、その気持ちの積み重ねが「自分たちにできること」という意識や行動に繋がるのではないか。
だから僕は、今日も、同じように空を見ている、祈っている。

見上げれば青、吸い込めば緑。
爽やかな活力の中を、僕たちは生きている。

与えられていることに、ものに、目を向けて、感謝と祈りの日々を続けていきたい。

神戸、元気、今日も変わらずに、明日は今日以上に。

2011年5月号ふあうすと裏表紙掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】逆上がり子供は風にキスをする   ばた

放課後は無限大だった。 どんな夢だって、誰も笑わない。階段をのぼっては、必ず見えてくる景色があるのだと、信じて疑わない。 得意になるまで、全てを成し遂げるまで。 ご褒美の風は、いつも、優しくタイミング …

no image

父と透析と阪神淡路大震災と ~透析のかゆみ川柳一次選考通過

生前の父は、一週間のうちに3日は病院に通って数時間の透析を必要とした。阪神淡路大震災のときは明石から花隈の病院へ通うことができなくなって、受け入れてくれる病院を必死に探したことを覚えている。限られた機 …

no image

【川柳】アルバムの隙間に潜む秘密たち   ばた

笑顔、ピースサイン、おどけた表情、瞑ってしまった瞼。 写真の一枚一枚の瞬間。そして、その瞬間と瞬間の間にはどんな秘密があったのだろうかと想像力を働かせてしまう自分は、やらしい人間だろうか。 瞬間までの …

no image

【川柳】演出が好き 家族って似るんだね / 君は死に僕の絵の具になりました

16年寄り添ってくれた愛犬が逝く。父は桜の舞う中を、愛犬はサクランボの薄紅で出来た絨毯の上を旅立っていった。サンタの演出が好きだった父に似て、我が家のアイドル犬もきっと時季を選んだに違いない。似ている …

【川柳】この頃の家族を覗く鯉のぼり   ばた

いつも、ふあうすとの裏面広告に、こんな感じで文章を書いています。 ===  目を覆いたくなる悲惨なニュースが続いています。 荒廃していく世の中、人の心…今一度、誰の心にも豊かさが取り戻されるよう、願っ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly