川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】鯉泳ぐ青 信じてる祈ってる

投稿日:

頑張って欲しくても、頑張れという言葉は、きっとまだ重たい。
信じて祈るしかなくても、信じて祈るだけの無力に、空しさを覚えることもある。
ただ、その気持ちの積み重ねが「自分たちにできること」という意識や行動に繋がるのではないか。
だから僕は、今日も、同じように空を見ている、祈っている。

見上げれば青、吸い込めば緑。
爽やかな活力の中を、僕たちは生きている。

与えられていることに、ものに、目を向けて、感謝と祈りの日々を続けていきたい。

神戸、元気、今日も変わらずに、明日は今日以上に。

2011年5月号ふあうすと裏表紙掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】梅薫るから 言い訳の出来ぬ羽根

 3月には「そろそろ」という言葉が似合うような気がする。新年の誓いから遠くなりつつあっても、今ならまだ間に合うのではないか。何が出来ていなくて、どう、走り出すか。そんなことを考え直してみたり▼制服の採 …

no image

【川柳】春物が隙を伺う冬の背な   ばた

もうすぐ出番。予感ある躍動、さあ、さあ。 風は頬に触れて。 すっかり温度を帯びた街は、何の演出もいらないような光を放ち、 おいでおいでの手招きを始めていた。 ===   【掲載】春物が隙を伺う冬の背な …

no image

【川柳】曇らないバッジ雲っていく未来   ばた

緑はそよぐ 朝風に 希望の船出 呼び交わす 明るい瞳 清い眉 おゝ 明石 明石 古い誇り 若い力 未来の空は 晴れている 僕らの卒業した、明石小学校の校歌。 なんだ嘘つき、未来は全然輝くつもりがないじ …

【川柳】ホスピスの亀 生きているそれだけで   ばた

ホスピスの真ん中、水槽。 集う人みんな、興味深そうに覗き込む。亀は、少し何かを期待しながら首を伸ばしている。 ただ生きている、それだけのこと。 そして命は、みんなを和ませている。 同じ時代を共有して生 …

no image

【川柳】レールには急停止した痕もある   ばた

順調に見えて、見せて。僕の絆創膏のあたりは、知る人ぞ知る。 加速、加速、どうにか今は。 あの日あの時、死にたいくらいの涙だったことを。 ===   【掲載】レールには急停止した痕もある     ふあう …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly