川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】鯉泳ぐ青 信じてる祈ってる

投稿日:

頑張って欲しくても、頑張れという言葉は、きっとまだ重たい。
信じて祈るしかなくても、信じて祈るだけの無力に、空しさを覚えることもある。
ただ、その気持ちの積み重ねが「自分たちにできること」という意識や行動に繋がるのではないか。
だから僕は、今日も、同じように空を見ている、祈っている。

見上げれば青、吸い込めば緑。
爽やかな活力の中を、僕たちは生きている。

与えられていることに、ものに、目を向けて、感謝と祈りの日々を続けていきたい。

神戸、元気、今日も変わらずに、明日は今日以上に。

2011年5月号ふあうすと裏表紙掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】靴下がくたびれているワンコイン   ばた

確か、この川柳を書いたころも疲れを覚えている時期でした。入選の報を聞いた今もまた、同じような疲れを覚えていたり…。 足元の哀愁と、手のひらの希望。 見飽きるほどの景色のはずなのに、心はまだ対処方法を覚 …

no image

【川柳】傘を振る信号待ちの4番打者   ばた

雨に降られるのは鬱陶しい。だが、雨に用心して、持って出た傘が役に立たなかった一日はもっと腹立たしい。 朝、出がけの判断ミス。 余分な荷物は、まるで傘以上の重さで腕に重く、恨めしい太陽は、必要以上に僕を …

no image

【川柳】ミサイルが告げる世界のキックオフ   ばた

サッカーで盛り上がる頃、日本のゴールネットが狙われている。日本は、世界は、どんなファインセーブができるのだろうか。 それとも、虎視眈々と、カウンター攻撃を狙っているのだろうか。 いつも、北からの風に、 …

no image

【川柳】敬老の日の孫の手にあるリボン   ばた

 立秋を過ぎる頃から、夏らしくなってきた。前川企画印刷は「年鑑制作」の夏、事務所は、もっと熱い▼句集作りの相談、引き続き、いくつか。自分も川柳をしていることをお伝えすると、打ち解けて、ご希望を伝えてく …

【川柳】震災の夜 神様のような湯気   ばた

一瞬が全てを裂いた。 冷たい朝だったことを覚えている。 雪は、廃墟に立ちつくすひとたちを刺しながら舞った。 訪れてくれた友たちと、温度を求めて街を彷徨った。 元町にある父と母の店は、燃えているのだろう …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly