川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

悩みの1つと、悩みの2つと。

投稿日:

式1>

「コンピュータで何かをするのが好きな人」でもあるけれど、
「コンピュータで何かを創り出すことを生業としている人」でもある。

式2>

友人のレストランに行って「友だちなんだから、無料にしてよ」とは言わない。

そして、式1+式2から導き出される答えが、悩み1。

ずっと苦悩していることでもある。
そして、悩みの理由を作ってくれる人に限って

「何事も経験だろ?」

という言葉を用いて、当たり前に結果を強要してくる。

悩み2は、そういう人たちとの距離感を、今後どうしていくかということ。
お互いの考える当然のラインに乖離があると、ただ疲弊するばかり。

遊びでやってるんじゃない。
会社を守らなきゃいけない。馴れ合いで付き合っていくつもりもない。

怒りにも似たその主張を、いつも寸前で押し留めている。

器の小さな人間だなぁとは思う。
ただ、器の小さな人間だからこそ、限られた時間を、もっと有効に使いたいとも思う。

相手からいただくお金だけでなく、時間もコストであるということ。

僕はそれを、肝に銘じていたい。
同じ時間を、より、必要とされる場所に向けていきたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

とあるコピーライターの評価。

女A:「好きな食べ物何なんですかー?」 ばた:「マカロニグラタンが大好きです!」 女A:ぶほっ! (むせて) === 男A:「blogと現実のギャップは詐欺やな。近未来通信やな」 === 女B:「家に …

no image

不況という言葉の響きの中で / 5年目のスタート。

社長になって4期目を終了。数字という結果だけを見た場合は、過去最高の一年になりました。 100年に1度の不況という言葉を言い訳にする人や会社が多かったことは、うちのような小さな(そして若い人間ばかりの …

カフェや公園でブログを書きたくなるiPhoneアプリ「するぷろ」に惚れてる。

出先からのブログ更新といえば、昔はメールでの更新が主だった。写真を添えることは出来ても、文字を修飾したり変化に富んだ表情のあるエントリーを行うことは多くの手間を必要とした。 それが「するぷろ」「するぷ …

かっくいー。

萌えるなあ。

no image

お金の回っていくことを実感するとき。

自分のことばかり言われても「そうですか」としか返事出来ない。やりとりの最後に、相手に質問したらいいのにと思うことが良くある。そして自分は相手にそれが出来ているかどうか、自問自答。 過去のことなんてどう …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly