川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

悩みの1つと、悩みの2つと。

投稿日:

式1>

「コンピュータで何かをするのが好きな人」でもあるけれど、
「コンピュータで何かを創り出すことを生業としている人」でもある。

式2>

友人のレストランに行って「友だちなんだから、無料にしてよ」とは言わない。

そして、式1+式2から導き出される答えが、悩み1。

ずっと苦悩していることでもある。
そして、悩みの理由を作ってくれる人に限って

「何事も経験だろ?」

という言葉を用いて、当たり前に結果を強要してくる。

悩み2は、そういう人たちとの距離感を、今後どうしていくかということ。
お互いの考える当然のラインに乖離があると、ただ疲弊するばかり。

遊びでやってるんじゃない。
会社を守らなきゃいけない。馴れ合いで付き合っていくつもりもない。

怒りにも似たその主張を、いつも寸前で押し留めている。

器の小さな人間だなぁとは思う。
ただ、器の小さな人間だからこそ、限られた時間を、もっと有効に使いたいとも思う。

相手からいただくお金だけでなく、時間もコストであるということ。

僕はそれを、肝に銘じていたい。
同じ時間を、より、必要とされる場所に向けていきたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

ケータイの留守電機能を使えないように手続きをしてきた

周囲に合わせた時間(昼間)と集中力の増す時間帯(夜中)があって、この静寂の中にある感覚を捨てたくないのだとすれば、「夜は眠らなければならない」という思い込みを改めるべきなのかも。朝はお客さんからの電話 …

長い一日になります。

経営者七百人のあつまる大会議。 夜の懇親会まで長い一日になります。たくさん学んできたいと思います。

no image

「おはようございます。今日も素敵な一日をお過ごしください」に思うこと

「梅の花が咲いていました」に「和みますね」「春ですね」という会話が成立していると、見ているこちらもホッとする。「おはようございます。今日も素敵な一日をお過ごしください」といった類の、誰のどんな内容にも …

no image

喪主の前髪が大変なことになっています。

先日注文しておいた実家の表札を受け取りにホームセンター。ついでに、スイカの苗も購入。 クリーニング屋に立ち寄って、実家。 早速表札をつけて、犬と遊んで、花を眺めて。 父と話をして、それから、また、明石 …

そんな角度を、忘れてはいけないと、思った。

自宅から、こんなに大きな虹は初めてだった。 虹って、一瞬なんだなぁ。 カメラを構えて、屋上に行く間にはもう、形を失いかけていた。 チャンスはいつも、大きすぎて見えないのかもしれないし、 チャンスはいつ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly