川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

経営者が強くなるための、軸の作り方と、繋がり方の。

投稿日:

中小企業家同友会という組織に所属している。

この勉強会に参加するとき、自分が経営者という意識で参加してしまうと、すべての話に
バイアスがかかってしまうので「この人の会社で、自分は働いてみたいだろうか?」という
問題意識から外れないところで臨むようにすると、色々と感じるところがあって実に面白い。

6月に株式会社カコテクノスさんのお話を伺えることになった。

こちらの会社は、想いという情熱と経営を立て直していくという科学をしっかり成文化して、
意識や行動レベルにまで浸透させ、平成22年度の兵庫経営革新賞を受賞されたのだという。

― 社長は絵に描いた餅が好き、社員は社長の絵に描いた餅に辟易とするなかで

 ・浸透させていくプロセスで、どんなコミュニケーションを意識したのか
 ・経営を立て直していく上で「やらないと決めたこと」は何か

この2点について、ヒントになるようなことを探ってみたいと思っている。

中小企業家同友会

ここでの学び方は人それぞれ。
ただ、同友会での活動を通じて「自分の会社を良くしたい」という共通の認識があることは
誰も同じ。噛まなければ、そこに、味は出てこないものだと思っている。

「二代目で、自分が周囲からどう見られているか不安。経営者ごっこになっているのでは?」
「起業してみたものの、事業計画通りに物事が進んでいかない」
「ビジネス書には決して書かれていないような、生々しい話を聞いてみたい」
「苦悩する経営者の立場を、共に分かち合う仲間がほしい」

などなど。

それぞれの悩みに対して、いくつものヒントがある場所。
それが、実に有り難い。

ここには、いろんな正論があって、どれも正しくて、どれも正解ではない。
今の時代の、今の自分に必要なものを取捨選択して、それを自分の色にカスタマイズして
いくことが出来れば、強い会社になることが出来る

大切なことは「正しい」と思って臨まないこと。

その問題意識から、自分も、たくさんのヒントを得ることが出来た。

兵庫県中小企業家同友会西神戸支部6月例会
株式会社カコテクノスさんのお話

経営者であれば、どなたでも参加していただけるこの機会ですので、
興味がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

開催場所は神戸市内、詳細は改めてお伝えいたします。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ぶじかえる。

動かせます。

荒了寛師と出会い、山門を下りて、謙虚になったはずの僕は。

荒 了寛師の書籍「生きるとはなあ」と来年のカレンダーを購入。 羅漢さんの絵説法。眺めているだけで和まされ、そして、はっと気付かされます。 尖ってきたり、蒼いため息をこぼしてしまったり。 そんな疲れてい …

一年の始まりは何曜日であるかを意識して

1月1日と書いてしまうと気が抜けてしまいそうで「木曜日」と言い聞かせながら過ごしてみる。そうしたらそうしたで、仕事に関するメールや電話が全くやってこないので不安になった。スイッチがオンのままでも持たな …

no image

今年もまた、逢えなかったね

月末終えた、くたびれた。 今月は本当にハードだった。ハードだったけれど、毎日、朝か夜にはジョギングを継続することもできた。書く仕事も増やすことができた。後半はさすがに厳しくて、いくつかの仕事を周囲の人 …

天下とったー。

息切れ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly