川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】目に見えず喜怒哀楽の空の下

投稿日:

放射線は目に見えず、故郷から離れて、懸念と悲しみと。ひとの厚意は、温度を伴って、希望と優しさと▼天災は、見えなかったものたちを見えるようにしてくれた。それで知ったこと、それで泣いたこと、それで感動したこと。今はまだ「頑張ろう」に遠くても、繋がりはいつか、形になる。日々のニュースの向こうにいるのではなく、同じ空の下にいる連帯を、神戸から伝えたい▼エネルギーに満ちた季節、小さくても、一歩ずつ。

2011年6月号ふあうすと裏表紙掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】笹の葉は揺れて 刺されぬ世のことを   ばた

そう、なってしまったコト。 いつか当たり前だった平和や安全。いま、祈らなければならないものへ。 だれかを信じなさいという言葉や教え。いま、人を疑う性悪説へ。 短冊は、どのときから。 寒い季節に揺れるよ …

no image

【川柳】長針がくれたご褒美だと思う   ばた

自宅前にトラック。ジャニーズばりにいっぱいに積まれたチョコを、ほんとにどうも有難うございました。 なんて台詞は、3億円を当てる以上にきっと有り得ないよね。 気になっていた玄関のドアの凹みを直しに来て貰 …

ふあうすと川柳社で選者を務めること、同友会で報告をすること、同友会でマイクパフォーマンスをして暴れること

ふあうすと川柳社は、昭和4年に神戸に誕生した川柳結社。川柳六大家と呼ばれるうちの一人、椙元紋太によって結社された。前川企画印刷でふあうすと誌の編集と印刷を担っている関係で、同人の一人として参加するよう …

no image

【川柳】帰り道逃がしてあげた夏休み   ばた

空へ、川へ、土へ、戻っていく命たち。今日の景色をありがとう。 絵日記に書いた、麦わら帽子のいちにち。 お母さんと。 ===   【掲載】帰り道逃がしてあげた夏休み     ふあうすと2007年08月号 …

no image

【川柳】レトルトの愛が育てている時代   ばた

「宿題、終わったよー」「テストで100点、取ってきたよー」 「赤ちゃん、出来ちゃったよー」 そうだ、祝福の拍手をしなくては。 ===   【掲載】レトルトの愛が育てている時代     ふあうすと200 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly