川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

誰かの「数」の一部に組み込まれるのは、とても、いやだな。

投稿日:

Facebookのtwitter化の流れは止まらない模様。

アクセス頻度、下げます。
大切な連絡などは、これまで通り、メールで送っていただければ。

利が見えすぎると、心が疲弊してしまうので、
僕は僕のペースでいける場所と距離を大切にしていきたい。

誰かの「数」の一部に組み込まれるのは、とても、いやだな。

9日は、久々に松山千春さんのコンサートに行く予定。

歌を聴きに行くのは勿論だけれど、説法を聞いては、立ち位置や
生き方を再確認する時間。

「片田舎から出ていくためには、噛みついていくしかなかった」

ここに共感があって、僕を強くしてくれている。

また、何か誰かに活かすためのエネルギーを、しっかりと充電してきたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

犬にも猫にも尊い命がある。

捨て犬・捨て猫 半減目標…環境省が愛護指針に まだ中学生だった頃、家の近所にはたくさんの野良犬たちが住み着いていました。誰に危害を加えるわけでもなく、上手に人間たちと共存していた彼らですが、ある日、保 …

ぶじかえる。

動かせます。

no image

継続の背中にチカラは宿る ~ブログでは10年、ネット上では25年以上書き続けてきました

中学校時代の同窓会が開かれたらしい(行かなかったけれど)。 うちの学区は幼稚園から中学校の卒業までメンバーの入れ替わりがなく、一学年120人程度の規模だったので全員が幼馴染。女性陣たちは着飾って小奇麗 …

no image

きっと大丈夫という根拠のない生き方からの脱却

2016年は、前に出た一年だった。目立つことをたくさんした。 音楽もした。人前で発表もした。セミナーの講師や司会の依頼もたくさんあって、この10年で一番充実していたように思う。本気で取り組みたい新しい …

no image

無理をしすぎたあたりのシグナル

耳鳴りにもいくつか種類があるのだけれど、今日のそれは新しくて、部屋に雨や風が激しく打ち付けるうねりのような音をしている。騒がしいと思うだけのときもあれば、音の遠近が狂って眩暈と吐き気のすることも。心に …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly