川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

町の中を生きて、商売人。

投稿日:

経営者たるを論じる人は看板の明かりを消すのだろう。
商売人の何たるを知る人は看板の明かりは絶やさないだろう。

節電の町を抜けながら、それを思った。

僕は、町を生きて商売人。
考え方は色々あるのだろうが、耳触りのいい言葉で環境や電力を語るのではなく、
消さない在り方を芯に据えて、貫いていきたい。

節電と一緒に活気までが失われては、ならない。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

7月危機がやってきた、ピンチはチャンスの裏返し

経営者になって10年目のスタート、7月。毎年大きなトラブルは7月に起こっているような気がする。今年はどうだろうと思っていたら、やっぱり今年もずどーーーんと来た。重たい。 [短歌]あなたなら大丈夫って言 …

カラスには勝てない神戸の印刷会社なのであります。

ポイントを貯めるのが大好き。 カードを上手に使って貯まったポイントを、QUOカードに交換して貰いました。\80,000分ゲット。コンビニで大人買いするど。 何を、どこで、いつ、どのように買えばお得か。 …

no image

朝から警察とケンカ。

免許証を失くしてしまったかもしれず、警察に電話。 その「事務的な対応」と、「タメ口」に腹が立って、延々と怒鳴りながら説教たれてしまった。 公務員のアホっぷりには、ほんとに疲れる。

月の庵。

明石駅前豆腐料理屋さん。 コース料理かと思ったら、居酒屋風でした。

コスモス一面。

日本のどこかで~♪(曲違い)

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly