川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

町の中を生きて、商売人。

投稿日:

経営者たるを論じる人は看板の明かりを消すのだろう。
商売人の何たるを知る人は看板の明かりは絶やさないだろう。

節電の町を抜けながら、それを思った。

僕は、町を生きて商売人。
考え方は色々あるのだろうが、耳触りのいい言葉で環境や電力を語るのではなく、
消さない在り方を芯に据えて、貫いていきたい。

節電と一緒に活気までが失われては、ならない。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

川柳の締切はさておき、今日は思い出深い一日を。

日曜日。今日は高校時代、吹奏楽部で青春を共に過ごしたKちゃんの結婚式。 二次会では司会を務めさせてもらいます。思い出深い一日になりますように。 3月に入ってからは、土日も含めて予定が詰まりまくり。 来 …

no image

松山千春さんと鈴木宗男さんの関係に見る「信」と「恩義」と

松山千春さんは鈴木宗男さんの無罪をずっと信じていたし、裁判で有罪が確定した後も、本人が無罪を主張し続ける限り「信じている」というスタンスだ。状況がどうであれ、自分自身の立場に関係なく、友人が「白」だと …

宮ケ浜駅にて。

指宿方面を望む。

喜べる自分と嫌になる自分と。

ヒルトンで夕食後、高校時代の友人Tと待ち合わせ。 高校時代、一緒に作詞作曲などをしては、コンビでコンサートにも出演したことのある音楽的相棒。会ったのは、3年ぶりでしょうか。 来月、結婚する彼の奥さんと …

no image

多賀SAにて、休憩。

ここ、宿泊施設もあるんですよね。悩ましいところですが、また、頑張ります。 食わねばー。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly