雑記

木々に優しく、明石公園。

森をよけて。

そして空へと伸びていく。

それぞれの境界を守りながら、それぞれを生きて。
かくありたいと、木洩れ日の束の間。