川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】夕立にもたれて過去の色になる

投稿日:

焦げたアスファルトが濡れていき、ネクタイたちは束の間の雨宿り。
やれやれと安堵の顔で、空を見上げてはまた、積み残したいくつかにラストスパート。夏の終わりの繰り返されるこの景色に、どこか懐かしさを覚えて優しくなれるのは、疲れた心に清涼という安らぎを与えてくれるからであろうか。

前川企画印刷の夏は、川柳年鑑の制作業務。今年もまた、同じ名前に出逢えることに覚える感動。句の中の変化、句の中の回帰、物語に触れては川柳の魅力を改めて思い知らされる。天高くなるころに皆様のお手元に届けることの出来るよう、心をこめて。

外は夕立、雨の匂いと優しい句に囲まれながらの作業。

夕立にもたれて過去の色になる

ふあうすと 2011/9月号裏表紙掲載句

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

【フォト川柳】あした、晴れたら何をしよう。

  今日をお疲れ様。 明日も晴れるかな。 明日も晴れると、いいですね。

no image

【川柳】父さんもラッシュに揉まれ生きてきた   ばた

更新/メールの返信が滞ってすいません。 川柳マガジン(川マガ)4月号でも、選んで頂けました。自分の年代だから書けるようなことを、素直に綴っていきたいと思っています。 今月あたりからは、他の投稿にも挑戦 …

no image

【川柳】そしてまたひとを許して神様は   ばた

今度こそはっ 神様の呟き、神様のため息。 曇天である理由はそんなところなのかもしれない。 空を越えていく放物線は 虹であるはずが誰かを傷付けるための ミサイルの匂いを残していて。 ===   【掲載】 …

no image

【川柳】わがままを聞いてあげよう夏至の空

空が高くなっていくと、背伸びが気持ちいい。許すような気持ちで、誰かに微笑みかけたくなる。みんなみんなが、優しさを空に向けて、立ち直っていく毎日を共有出来るといいですね、と、三ヶ月が過ぎて 前川企画印刷 …

no image

【川柳】明日咲く花があるからよく眠る   ばた

「明日も」「明日こそは」 人それぞれの、どんな未来も、どんな明日も。待ってみること、信じてみること。 今日はボロボロに傷ついた蕾だって明日は光を受けて、大きな花を咲かせるかもしれません。 光を探して。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly