川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】千年の未来へ 龍の起きあがる

投稿日:

土埃の匂い、ブルーシートの屋根、瓦礫の街を抜けて、大学受験に向かった阪神淡路大震災。

失った悲しみよりも、受験という緊張よりも、
触れてくれた優しさのひとつひとつが、今の僕を形成している。

神戸だからこそ、伝えることの出来る想い。行動に転化して、心に添う繋がりを示し続けなければ

千年に一度の涙が零れたのならば、2012年は、千年未来に残る希望の一年になる。

龍の昇る空に、これ以下はないのだと確信して。

千年の未来へ 龍の起きあがる

川柳「ふあうすと」 2012年2月号裏表紙掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】ため息に汚されぬよう盾になる   ばた

一途に、一途に。 曇らせはしない、汚されぬように。いつもずっと、そんな覚悟。 いくつになっても、青春してるなぁ。 嫌いじゃないよ、嫌いじゃなかった。そんな一生懸命は。 ===   【入選】ため息に汚さ …

no image

【川柳】愛娘 防虫剤が効きすぎて   ばた

変な虫が付かないようにと、なんとか、かんとか、計画通り。そしてやってくる、賞味期限。 あーあ、こんなはずじゃなかった。 どうしたって大人は、高望みをしちゃうのか。 あーあ、こんな、こんな、こんなはずじ …

no image

【川柳】頑張れと言わず自らやる姿勢   ばた

小さい会社なので、上も下も、右も左も、何もない。 ただ、それぞれが「頑張れ」と口にするよりも先に行動を起こすこと。その行動に触発されて、次の誰かの、手が、足が、頭がすっと動き出すような。 そんな好循環 …

no image

【川柳】花よ花忘れさせてはくれないか   ばた

絵の具にないその色の、優しさの。包まれて、誘われて。 ひとときでもいい。 どうか、この疲れから、悲しみから。僕を解き放ってはくれないだろうか。 花よ花、花よ花。 ===   【入選】花よ花忘れさせては …

no image

【川柳】友はまだしっかり肩を抱いてくる   ばた

大学時代の友人2人に、それぞれ電話。 時々電話しては、近況をふざけあったり、次の焼肉会合の日時を約束してみたりと、そんな馬鹿の出来る間柄。 いつもとは、少し違う口調で話をすると…。 さすが、流石。どう …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly