川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】千年の未来へ 龍の起きあがる

投稿日:

土埃の匂い、ブルーシートの屋根、瓦礫の街を抜けて、大学受験に向かった阪神淡路大震災。

失った悲しみよりも、受験という緊張よりも、
触れてくれた優しさのひとつひとつが、今の僕を形成している。

神戸だからこそ、伝えることの出来る想い。行動に転化して、心に添う繋がりを示し続けなければ

千年に一度の涙が零れたのならば、2012年は、千年未来に残る希望の一年になる。

龍の昇る空に、これ以下はないのだと確信して。

千年の未来へ 龍の起きあがる

川柳「ふあうすと」 2012年2月号裏表紙掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】明日咲かすつぼみを胸に一段目   ばた

一段上ってみること。 ほんの、その高さから見る景色も、少し異なって、新鮮、勇気。希望は能動の先に生じて、未来を見据える。 胸のつぼみは、明日咲く。 今は、勇気を持て、風を待て。 ===   【入選】明 …

no image

ふれあいの祭典 ― 入選句。

ふれあいの祭典―「兵庫県川柳祭in明石」に出席。 大きな句会に参加したのは4月以来。いつもとは違って、ジュニアの部の表彰もあったので、今日は会場の平均年齢も少しだけ若くなっていたような気がする。 老若 …

no image

【川柳】笹の葉は揺れて 刺されぬ世のことを   ばた

そう、なってしまったコト。 いつか当たり前だった平和や安全。いま、祈らなければならないものへ。 だれかを信じなさいという言葉や教え。いま、人を疑う性悪説へ。 短冊は、どのときから。 寒い季節に揺れるよ …

ふあうすと川柳社で選者を務めること、同友会で報告をすること、同友会でマイクパフォーマンスをして暴れること

ふあうすと川柳社は、昭和4年に神戸に誕生した川柳結社。川柳六大家と呼ばれるうちの一人、椙元紋太によって結社された。前川企画印刷でふあうすと誌の編集と印刷を担っている関係で、同人の一人として参加するよう …

no image

【川柳】家族愛もろく崩壊重ね録り   ばた

「あの番組、録画してあるねん。みんなで見よー」 「あ、あれ?」 「えぇぇぇぇぇぇ!!!」 「うわぁぁぁぁぁぁ!!!! 消えてるー!!!!!」 「めっちゃ見たかった番組やのにー!!」 「なんでちゃんと確 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly