川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

モヤモヤを生きてる、モヤモヤの先を見たくて。

投稿日:

父との思い出の場所であり、生活の礎の場所がなくなっていく。
こんなに辛くて悲しいことはないけれども、仕方のないことでもある。
起きることは、すべて意味のあること。意味をもたせられるのも、また、人間だからこそ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

愛犬ストラップ。

じゅにあ。裏にはあーちゃんの写真も。 母と弟にも同じものを作ってあげたら大変喜ばれました。

プラネタリウム。

学生の頃、受験勉強はいつもこの天文科学館の学習室でやっていました。疲れたら、星を眺めながら昼寝。 最後まで起きていた記憶はありません(自信満々)。

no image

サラリーマンをやってても。

死ぬまでの生涯賃金が計算出来る。 子供の頃に聞いたこの言葉が印象的で。みんなと同じじゃダメなんだなと思いました。 連休明けから、気分一新。 居場所を作るという言葉を、この下半期以降の自分自身の目標とし …

ダイソーでICOCA

ダイソーで電子マネーのICOCA(イコカ)が使えるようになった気がする錯覚

ダイソーを訪れると、こんなのぼりが立っていた。 遠目に、ICOCA(イコカ)に似た印象を受けて、とうとうダイソーでも電子マネーが使えるようになったのかという錯覚をする。もしかしたらそういう狙いがあるの …

川柳界の兄貴、加藤鰹さんにお会いしてきた!

川柳の世界の、僕の兄貴分である加藤鰹さんにお会いしてきた。 手紙やメール、ネット上でのやりとりはあったものの、実際にお会いするのは今回がはじめて。川柳の世界では50代60代でも「若い」と言われるくらい …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly