川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

壊れて、困る。請われて、困る。

投稿日:

パソコンの調子が悪いから診に来てほしいと頼まれる。
そんな時に限って同じ症状が出ない。

「おかしいなぁ、昨日まではおかしかったんだけど」
「おかしいですねぇ」
「なんでかなぁ、変だなぁ」

病院に行って、熱を訊かれる。
そしてその後に手渡される体温計は残酷だ。

どうか熱の下がっていませんように。

神様たちは、どんな顔をして人間の祈りに耳を傾けるのか。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

明石・たこコレクション。

明石・たこコレクション 明石大好き人間としては、たまらない記事です。よくまとまっています。 生まれた頃から、走り回っていた地元です。 皆さんも是非。

明石の港の潮風を浴びて。

釣り中(の家族を後ろから眺め中)。

no image

2004最新版親父ギャグ。

ふとんがふっとんだ。ベッドが親父の汗でベッドベッドだ。 冷や汗をかくほど寒いギャグ。そして寝汗をかく親父を描写した、このコントラストがお気に入り。 どうよ。

月は覗いて雨はグラスに、ビアガーデンに行ってきた!

ビアガーデンに誘っていただきました。 「おっちゃんたちが阪神戦を眺めながらビールを飲むところ」という子どもの頃のイメージがすっかり覆されるほど、若者たちで賑わっていました。開放的な雰囲気で幸せそうに飲 …

no image

あーん、大音量。

隣からうるさすぎるイビキがー! おばちゃーん。若干、無呼吸症候群気味で、心配もするがね(+ω+) 切な過ぎる。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly