川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

人間臭さを感情に届ける台本があれば。

投稿日:

「出る杭は打たれるけど、出る杭にならなければ、会社、守れないよ」

この言葉にぴーんと来てもらえたら、
僕は、自分の経験のなかから、その人のお手伝いが出来るんじゃないかな、
と、ここ数年は、そんな「台本構築」のご相談を承っています。

人間臭さをダイレクトに感情に、表現力を用いて。

はじめまして、の前の段取りで、
大局は決まるのではないかと思うのですが、さて。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

白かなー。

いや、おいら、紅ですってば。

昔、働いていたあたり。

@三宮・東遊園地。 もうセミがやかましく鳴いています。当時はこの公園でよく弁当を食べたものです。 「商店街の奴はアホ」 社長のその発言が許せず辞めたのはこの会社です(苦笑)。 自分たちはお客さんを尊重 …

宵のうち、ピアニスト。

感性の、どこか、刺激されたか。 今日はピアニストの顔で。 指の居場所を求めて楽器屋さん。

久々に。

明石祭り。

ワインなんかもいただきつつ。

周辺を散策して、今から夕食。 久々にのんびり過ごさせてもらっています。今夜は好きな句集を読みながら過ごします。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly