川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

関西地区、計画停電中における前川企画印刷(ブロガー名刺)の対応について

投稿日:

報道等でもご承知の通り、この夏、前川企画印刷のある神戸市では、
計画停電が予定されております。

前川企画印刷では、以下のような態勢を整えることで、
出来るだけお客様にご迷惑をおかけすることのないように対応してまいります。

○メンバー全員ノートパソコンを使用して、制作・対応業務を行う
○モバイルルータを使用して、メール対応などのネット使用業務を行う

ただし、実際に計画停電が実施された場合、その期間中は

×電話とFAXでの対応は出来なくなります
×印刷・断裁といった業務が出来なくなります
△空調が効かなくなるため、パソコンを用いた業務の生産効率が悪くなります
(メンバーの体調に配慮した業務態勢となります)

事前に通告される停電時間帯を意識して、極力、無駄なく、ご迷惑をおかけすることのないよう
時間資源を活用してまいりたいと思いますが、かかる事情につき、皆様には
何卒ご理解とご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

→ブロガー名刺については特にご注文が殺到しておりますので、納期に対するご協力を
いただけますと本当に助かります。

「節電」という意識は本当に大切なことだと思っていますが、一方で、
その言葉が魔女狩りとなって、誰かの体調や生活に悪影響の出ることのないよう祈っております。
どうぞ皆様、暑くなる夏、ご自愛くださいますように。

いつも、たくさんの方に助けていただいておりますこと、
心から感謝しております。

Google

Google

-業務日記

執筆者:


関連記事

no image

残る言葉のひとつひとつに。

その昔、ピアノ発表会にて。 クラシックばかりが続いたのでは聴いている方もつまらないだろうと、当時jazzやpop musicをレッスンで選択していた自分は、「CHAGE&ASKAメドレー」を …

no image

上とか下とかじゃなくて【次】だと思う感覚のこと

「上とか下とかじゃなくて【次】なんだと思いますよ。りんごジュースの次がオレンジジュースなら可愛い。でもこれが高級ワインだと調子に乗ってるという人が現れてくる」 「インプットがインプットで終わるのは一番 …

no image

これが本気で、これが仲間なのかと思って失望した一日

自分で決めた「こんなもんでいいか」なんてものは、周囲から「よくやった」と評価されることはない。自分が壊れるくらいまで必死にやって、周囲から止められるくらいにやって、それで初めて「スタート」なのではない …

売り手の論理と買い手の感情と 〜素麺の食べたくなった海辺の景色

「素麺の食べたくなる景色」と聞けば、麦茶、畳、扇風機、高校野球などが連想される。入道雲を遠くに、氷は音を鳴らして夏を演出。この情景は僕たちの螺旋に刻まれていると言っても過言ではない。 ところで、この写 …

no image

文字数を稼ぐためのライティングの仕事、見透かされてしまう僕の悪い癖

俗にいう「にっぱち(2月8月)」は、商売をしている人間にとって売上の落ちる悩ましい月間である。うちの会社も数字の上ではしんどいのだけれど、年度末に納品する制作物や相談が集中する月でもあって、この2か月 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly