川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

木洩れ日はスナイパーの顔をして。

投稿日:

帽子のない僕を攻めてくる。

それでも、夏は、エネルギーに溢れていて、汗をかこうという目的で向かった公園は、時折優しい風を教えてくれて心地好い。古ぼけたタオルは、もうとっくに飽和量を超えている。

全力投球と声援と。

言い訳のない一生懸命たちを眺めながら、自分の在り方を考える。論じるより動いていた頃を思い出しながら。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

飛行機の悪夢から僕を救ってくれたのは、そして師走の。

以来、すっかり白熊が恋しくて困る。 空港での緊張感も、飛行機での吐き気も。全部癒してくれた、白熊。 今となっては、時間に追われながら食べたあのボリュームさえも懐かしい。 九州新幹線が開通したら、また、 …

no image

夏とアイスと正露丸。

暑い夏。 汗をだらだらと流し。アイスで身体を冷やし。牛乳で腹を下し。 最後に正露丸でしめくくる。 こういう夏のすごし方が、漢だなぁと我ながら思います。

一番の景色から、一番の気持ちを込めて。

てっぺん! お世話になった方に、てっぺんからメールを書いています。旅の絵葉書感覚。 心臓が止まるかと思いましたが、なによりも。 半袖の山登りは虫刺されのリスクが高いことを学びました。

no image

涙をこぼせる仕事にしたいなぁ。

句集作りのご相談。 お客様は勿論、自分が、残すことの出来るもののお手伝いができたんだーって、感動できるような、心を真ん中に据えた仕事にしていきたい。 新しい出逢い、続々。 そして、6月末の決算へ、一年 …

no image

こじ開けることの出来ない、棺のフタ。

今もまだ健在な父ではあるが、週に3回の人工透析を行い、歩き方にも力がなく、母親と並んで歩いていると、知らない人からは、母の父親であるかのように誤解されることさえある。 そんな父は、自分が小学校3年生の …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly