川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

feeling.

投稿日:

キチッとしてなくちゃダメなんだけど、許せてしまうルーズさもある。

微笑ましい気持ちで、パチリ。

今夜、大学時代の友人たちと会うことになった。なんの利害も打算もなく「お前はやっぱりアホやなぁ」と言い合える同士。

三人で集うのは卒業以来14年振り。
一人は新幹線で東京に帰るまでの、一人は新幹線で大阪に戻ってきてからの限られた時間ではあるけれど、この、心弾むルーズな時間を満喫してきたい。

「アホやなぁ」って、何度言い合うのかな。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

にしわき経度緯度地球科学館。

のんびり物思い。

粋な大掃除。

捩りはちまき、ジャージ。大掃除に頑張る当社のエース、N君です。 だめだめ社長はへばり中。

no image

かつての漫才の夢、いつかのピアノの懐古

かつて漫才コンビを組んでいた相方にライブの報告をすると「その前座でネタを披露せーへんか?」と返信があった。冷たい風を浴びたあとにピアノを演奏する勇気は、今の自分にはない。 ▼ 今日の午後は芦屋の駅前で …

芦屋川の駅から六甲山頂、そして有馬温泉へ ~チームという列は、長くならない程度に頂点を目指した

阪急芦屋川駅から六甲山頂を経て有馬温泉まで。サイコーだった。仲間で何かをやる、とか、助け合う、とか。今はそういうのが響く。待つこともそう、鼓舞することもそう。響く、ひびく。 — 西端康孝 …

海辺と続く明石川。

今日は西へ向かってジョギングをしています。 四方の青が気持ち良過ぎ。贅沢な、のんびりとした時間です。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly