川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

feeling.

投稿日:

キチッとしてなくちゃダメなんだけど、許せてしまうルーズさもある。

微笑ましい気持ちで、パチリ。

今夜、大学時代の友人たちと会うことになった。なんの利害も打算もなく「お前はやっぱりアホやなぁ」と言い合える同士。

三人で集うのは卒業以来14年振り。
一人は新幹線で東京に帰るまでの、一人は新幹線で大阪に戻ってきてからの限られた時間ではあるけれど、この、心弾むルーズな時間を満喫してきたい。

「アホやなぁ」って、何度言い合うのかな。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

リスクとリターンの関係 ~未来から逆算して今を投資する、2014年回顧

亡くなった父の言葉を思い出すとき、もう触れることのできない犬たちの温度を想うとき、いつだって壊れてしまいそうになる。 喪失の悲しみを知って、もう、これ以上に辛いことはないだろうと思っていた僕を襲ったの …

no image

太陽と競争して。

一時間以上早く出勤。 7時台の街並み、会社。同じ景色なのに、差し込む太陽の角度が違うだけで表情が異なる。 いいことが待っているに違いないと、強引に、そんな予感を覚えてみよう。

no image

通夜葬式という形にこだわるのではなく。

明日(火曜日)、静岡は三島へ行ってきます。 冷たい言い方かもしれないけれど、御通夜お葬式なんてものは、周囲の人間が「これだけのことをしてあげた」という自己満足のために行うものだと考えているので、僕は、 …

no image

「ほくほく」という言葉はコロッケのために ~学校帰り、夕暮れのコロッケ

音楽もそう、文章もそう、そして写真もそう。 伝えるということを想像して、創造する。僕の大好きな時間で、公私にわたって、いま、そればかりを考え続けている。同じ欲求のある人たちを支援するかたちで、世に存在 …

会社に吹いた風の色。

ある検討。 書き出してみる、活字にしてみる。言霊(ことだま)のさらにその次、図形としての文字の並びを意識する。 そうして、刺のない言葉が並んだとき、それが、残したい意思となる。 伝わるかどうか、届くか …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly