川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

暑くなるのは空のせいでも。

投稿日:

一年で一番大きな仕事となる制作業務が今夕から始まる。

この仕事は、自分が経営者になって間もない頃、絶対にしてはいけないミスをしてしまいお客様にご迷惑をおかけしてしまった、そんなほろ苦い思い出の伴うもの。あの日以来、何度も確認することの重要性と、謝罪や反省とは、表面的であってはならず、お客様の懐に飛び込んでいくものにしようと心に刻んだ。

お客様のことを想えば、ミスはなくすように努めるもの。
ただ、人間のやることだから、ミスは当然に生じるものだとも思っていて、それは何度も社内で伝え続けている。ミスをしないロボットを管理するくらいなら、ミスをしたときに心を込めて行動することの出来る、そんな血の通った仲間たちと仕事を続けていきたい。

小さくても、組織。

「やれ」「やるな」と言ってしまえば簡単なことも、それぞれが配慮しあって重くならないようにしているのは、うちの会社のいいところなんだろうな。

胃の内膜が削られるような日々が続いても、心まで削がれて温度のない仕事になってしまわぬよう、あの日お叱りをいただいたことを思い出してる。暑くなるのは空のせいでも、熱くなるのは自分たちの心が決めるものなんだ、きっと。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

関西に存在する5秒ルール。

落としてしまった食べ物でも、5秒以内に拾って食べればセーフ。そんな関西ルールに基づいて。 どしゃ降りの中でも、自販機で飲み物を購入する5秒くらいなら大丈夫だろうと飛び出した27歳男。 …おう、そうさ、 …

no image

twitterのフォロワー数を水増しして「はったりをかます」方法に思う

ブロガーにとってTwitterで大事なのはフォロワーの質だと思うって話…ツールなんか使って数を水増しても無駄無駄無駄!!という記事を読んだ。痛快。 いっとき、フォロワーの数が多いことを飯の種にしようと …

ふあうすと川柳社で選者を務めること、同友会で報告をすること、同友会でマイクパフォーマンスをして暴れること

ふあうすと川柳社は、昭和4年に神戸に誕生した川柳結社。川柳六大家と呼ばれるうちの一人、椙元紋太によって結社された。前川企画印刷でふあうすと誌の編集と印刷を担っている関係で、同人の一人として参加するよう …

手書きのレジュメ。

今夜の勉強会(例会)では座長を務めさせていただきます。 報告者藤井さんの『手書きレジュメ』。 気合いが伝わりますでしょうか? 飾らない、率直な経営への想い、社員さんへの想い。 皆様、どうぞご期待くださ …

僕の流行語は間違いなく君だったんだ。

ポニョー。久々のジョギングだね。 長袖のジャージ。 温暖な瀬戸内なのに、みんなが着ろって言うからさ。 脱いじゃいたいよ、なにもかも。 でも、捕まりたくはないんだ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly