川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】乙女座の年男です だからこそ

投稿日:

 8月をつい、一年の折返しのように考えてしまうことがある。実際はもう、3分の2の時間が過ぎた。積み上げようと思っていたものは、さて、同じだけの比率の高さを見ているのかどうか▼9月生まれ、36才。年男の決意はいろんな風に吹かれてきたこれまでだ。何処かには追い風もあった、猛烈な向かい風にも出遭った。大半は「そんなこともあるさ」と自分を許してしまっていたようにも思う。言い訳はずっと得意だった▼数字という無機質な目標だけでなく、人肌の温度ある目標を見据える。笑ってもらいたいと心底願う、祈る▼そうして僕は、途端に、動きたくなった。

 乙女座の年男です だからこそ

(月刊ふあうすと 2012/09月号 裏表紙掲載句)

Google

Google

-川柳

執筆者:

関連記事

no image

ふれあいの祭典 ― 入選句。

ふれあいの祭典―「兵庫県川柳祭in明石」に出席。 大きな句会に参加したのは4月以来。いつもとは違って、ジュニアの部の表彰もあったので、今日は会場の平均年齢も少しだけ若くなっていたような気がする。 老若 …

no image

【川柳】輪郭は父に似てきて反抗期   ばた

誰も、みんな。 その道を通って、同じ貌になっていく。やがて気がつくのは そこに、形のような想いがあったのだということ。 ===   【入選】輪郭は父に似てきて反抗期     2007年02月蛸壺川柳社 …

no image

【川柳】初七日の後 骨壷と丸い背と   ばた

「これまで」の区切りがついて。 ふと、「これから」の風が流れた。 桜の校門胸に抱いた希望のような どんな明るい未来を抱くというのだろう。 何も語らず、何も聞こえず。 ふと、「これから」の風を思った時間 …

no image

【川柳】おかわりはどんぶりがいい母の味   ばた

入選。NHK札幌放送局 ほくほく川柳大賞(9/29放送分)に選んで頂きました。 お題は「おいしい」。 === 母はいつでもお腹いっぱい食べさせてくれました。 食べたいものは何でも、習いたい習い事は何で …

川柳マガジンで達成した、おめでとうな自分。

川柳マガジン8月号が届きました。 笑いのある川柳「聴診器から肝臓が逃げている」が特選二で入選。 新鋭柳壇「減速」というお題で「からっぽになろうか 大の字の空で」が特選。   特選っていうこと …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly