川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

口の周りにソースをつけてみよう。

投稿日:

「形から入るな」というのは正論だと思うし、そうすべきだと思うけれど、「形から入るのが好きなんですよ」と言える人のほうが可愛がってもらいやすいというのもまた事実。食事のマナーはきっちりすべきだけれど、マナーにこだわり過ぎるよりも「美味しいのでお代わりしてもいいですか?」と言えるほうが、やっぱり親しみを持たれやすいのと同じことで。

起業の相談を受けるとき、マニュアルが先に立ちすぎて個性を潰してしまっている方が多いことに気付く。ロボットになってしまって相手を飽きさせるくらいならば、口の周りにソースをたくさんつけながらご飯を食べた方がよっぽど喜ばれるのでは。

ひとは、ひとと生きている。

縛られすぎないで、解き放つ。
それを受け入れてくれる場所を、ひとつひとつ増やしていくことの、未来。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

言葉は絆創膏に、祈りはスープになった夜。

コメントへの返事を、すっかりさぼっておりました。 ごめんなさい、そして、ありがとうございました。もうすっかり元気。 大丈夫。 だから、今日は、blogへのエントリーの中で、返事を書かせていただきます。 …

神戸ビーフ館グリルなかがわ。

特大です、ビツカツセット。

no image

成長の場所で。

かつての教え子2人に電話(Nからの電話も合わせたら3人)。 同じ社会人となったことに対して敬意を示しながら、近況を聞く。立派に成人して、ちゃんとした敬語が使えるようになっているのが嬉しかったりして。 …

天気も風も最高だよ。

ポニョー、ただ、このコースには『ネタ』がないんだ。

ひだまりの民に癒されながら深夜作業中。

持ち帰りの入力仕事。これが活字(雑誌)となって、全国の皆様のところに届くのです。 責任重大、眠気はまだ来ない。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly