川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

剥がされていく、コレマデ。

投稿日:

親の店の閉店が10月10日に決まって、少しずつ、中の片付けが進んでいく。

父の亡くなった直後に、役所を巡った。父の名前に斜線がはいって、正式に、父はこの世界から剥がされていった。店の片付けは、痕跡を消していくあの時の気持ちに似ていて僕の呼吸を辛くする。色のあるアルバムを、ちゃんと心に抱えていたとしても。

生きていれば66才、父の誕生日、9月14日。
まだ父のような商売人になりきれていない自分を自覚しつつ、今日を、父を、一層、想う。

おめでとう、一緒に飲みたかったね。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

あたらしい一歩を踏み出した。

踵のすり減っていたジョギングシューズを新調したのでメモ。 これまでの靴は外側が極端に減っていたので、しばらくは親指の付け根を意識した走り方をしてみようかな。 春の巡り来る。空も風も気持ち良かった。 気 …

アヒルたちに学ぶ差別化のための自己開示

ベンチに座って遠くを眺めているだけで、アヒルたちは期待の顔をして近付いてきてくれる。 ベンチに座るのは、何かを与えてくれる優しい人たちだということを知っているのだろう。あいにく、何も持ち合わせていない …

神戸元町、雑貨屋CHILDREN WILL開店!

元町通商店街5丁目。和雑貨、舶来雑貨、天然石、アクセサリーのお店『CHILDREN WILL』。 集中治療室から強引に退院してきた弟が本日オープンさせました。(今日が父親の誕生日。この日に開店を間に合 …

足らずばかりを埋めるこれから。

川柳誌の選後欄は、選者が何故、その句を選んだのか選ばなかったのかを知ることの出来る貴重なスペース。その欄を目一杯使って選のあり方を批判するのであれば、最初から関わらないという「選」でも良かったのではな …

no image

左利きの便所事情。

左利きの人って。 やっぱオケツ拭く時は左手を利用されるわけですか? 素朴な疑問。誰か教えてプリーズ。 ちなみに、ボーリングの次の日に必ず筋肉痛になるばたは、その際利き手とは逆の左手を利用します。でも違 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly