川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

葬式の何百倍も辛い。

投稿日:

物心ついた頃から、存在した場所。
父との思い出のほとんどが染み込んだ場所。

閉店のお知らせだとか、開店当初、一緒に店をしていたNさんと父の写真だとか。
自分を構成してる全てが剥がされていくようで、辛い。

わかっていたこと。
でも、壊れそうになる。

葬式なんかより、うんと悲しくて、寂しいよ。お別れなんだな、本当に。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

川柳とZaurus(SL-C3000)と。

川柳を書くときの組み合わせ。 川柳誌を見て、適当な誌上大会などがあれば、詳細をザウルスにテキストで書き写していきます。 時間のあるときや、「作文」な気分になっているときにそれらを眺めては作句に取り組み …

神戸で天国に一番近い場所。

@六甲山 5分だけ、さぼらせてください。下界を遠くに、秋を贅沢に満喫中。

no image

ておくれヨイコラショ

ておくれ【手遅れ・手後れ】手当てや処置の時機が遅れること。時機を失して、効果的な手を打てないこと。開栓時の噴き出しにご注意くださいという文言を開栓してから眺めること。 — 西端康孝 / 川 …

第二号水槽。

水槽追加しました。 水に囲まれて、好きなジャズでも聞いて。 色んなことを考えます。心、穏やかになりながら。

計画停電でも、夏の外出でも、お洒落なカフェでも「とりあえず」ネットに繋がっておきたい、その準備に。

「計画停電になったときにネットが使えないと困る!」「夏休みに帰省するとき、どこかに出かけるとき、ネットに繋がると便利!」「お気に入りのカフェや公園などで、ノートパソコンを使えると格好いいかも」「スマー …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly