川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

葬式の何百倍も辛い。

投稿日:

物心ついた頃から、存在した場所。
父との思い出のほとんどが染み込んだ場所。

閉店のお知らせだとか、開店当初、一緒に店をしていたNさんと父の写真だとか。
自分を構成してる全てが剥がされていくようで、辛い。

わかっていたこと。
でも、壊れそうになる。

葬式なんかより、うんと悲しくて、寂しいよ。お別れなんだな、本当に。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

緑のなかに響く歓声、リードに繋がれた犬や肩車たちの笑顔を眺めていると

僕の春のカレンダーには、愛犬たちと家族の命日が続いていて、いろんなことを思い出すのですが、たまに立ち寄る仏壇にはまるで誕生日を思わせるような賑やかな演出が幾つもあって、僕たちとみんなの関係と、僕たちの …

二日酔いの朝は。

仕事モードに強制移行。

no image

ペットロスとは ~犬を飼いたい人へ、猫を飼いたい人へ

まんぷく遊々記という漫画がある。 webで紹介されていた漫画が書籍になったもの。どんな漫画・内容であるかは、実際に作者の方のブログでご覧いただければと思う。 まんぷく遊々記 こちらのブログのなかで描か …

静岡に向かっています。

滋賀県の土山SA。 一年前、伊勢にお参りに行く時も立ち寄りました。その時は、こんな気持ちでここを訪れるだなんて夢にも思いませんでしたけど。 いろいろと思い出しながら、ゆっくりと夜中の高速道路。

no image

台風に鳴るインターホンの先に。

晩、インターホンが鳴る。 出てみると、高校時代の友人。 すぐ近所に住んでいるらしく、先日見かけたので、訪ねてみた、とのこと。  「ばたっち君いますでしょうかぁ?」 下の名前忘れたからって、それは何でも …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly