川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ハロウィンの絵の裏に隠された驚愕の事実 ― 何がアクセルでブレーキか。

投稿日:

どうしてうんこの絵なのだろうと、不思議な気持ちになった。

前にまわって納得。
あぁ、そうか、10月の君だったんだね。

物事は、表裏一体。
どっちが表で、どっちが裏かわからないことも多い。裏を探ろうとしたら「人を信じられないのか」と怒られる。表だけを信じると「裏付けを取れ」と、やっぱり怒られてしまうこともある。そうして少しずつ、仮面の中の素顔を探り合うようになり、それを上手に出来る人間が「世渡りに長けている」と評価されるようになっていく。― 自分は出さず、相手の仮面だけを上手に剥ぐことができれば。

知り合う方のほとんどが利害関係になっていく立場の場合、どうしても、弱さよりは強さを見せたくなる。一方で、蓄積されていく「疲れにも似た弱さ」は、吐き出さなければ人格の崩壊を招く。だからいわゆる「息を抜ける場所/感覚」というものは、人間には必須なのだろう。アクセルは、ブレーキがちゃんとしていてこそ踏み込むことが出来るのだから。

「自分のことは後まわし」という言葉を呪文のように唱え続けてきたけれど、これからはすこし「自分をあずける」という感覚を持ちたいと思っている。バランス感覚といえば格好良いのかもしれないが、後ろ向きに壊れていく心を自覚しながら、適切な処方を行わないのは、やっぱりそれは不誠実で、無責任なのではないか。

弱くても、預けたいのは素の自分。

「疲れたなぁ」が許されてもいいのかな、と思うのだけれど、さて。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

長崎・壱岐「山桜」。

今日も焼酎。 さわやかでやわらか。基本的に麦焼酎が好きです。

no image

戦友を処分する断腸の思い ~1000冊以上売ってきた!

今日もまた、自宅にある本を千冊以上売りに行ってきた。 図書館のような家にしたいという夢は、図書館のような蔵書管理の方法と几帳面な性格を持ち合わせていなければ無理だと判断して断念。二階から下して、車に積 …

no image

誕生日おめでとうのメッセージには、なにかひと言を添えてみてはどうだろう?

誕生日におめでとうのコメントを残せば、せっかくの時間を返信作業で奪ってしまうのではないかと思うし、病気の人にお大事にと伝えれば「大丈夫です」と無理をさせてしまいそうだし。カタチだけの無力ではなく、チカ …

ビアガーデンには。

今日はまだ寒すぎました。

リスクとリターンの関係 ~未来から逆算して今を投資する、2014年回顧

亡くなった父の言葉を思い出すとき、もう触れることのできない犬たちの温度を想うとき、いつだって壊れてしまいそうになる。 喪失の悲しみを知って、もう、これ以上に辛いことはないだろうと思っていた僕を襲ったの …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly