雑記

自分たちの時間軸で、相手の気持ちを塞がない。

足らないことが多くて、ご迷惑をおかけしてばかり。

「このままじゃアカンでー」
「気合い、入れ直していこうぜ」

警鐘なのに、それを優しく伝えてくださる方々のなんと多いことか。

言いにくいことを伝えてくださる、その配慮には、ちゃんと気付いていくことの出来る自分たちで在りたいもの。支えられていることの重きを刻んで、しっかり立て直していきたいと思う。

自分たちの時間軸で、相手の気持ちを塞がない。

そこに言い訳は禁物。
聞こえてくる音に、態度と行動で応えていこう。