川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

自分たちのいる線のあたりに。

投稿日:

選られた言葉、行間の気遣いに触れて、まだまだを知る。期待値が高まると仕事をいただきやすくなるのかもしれない、けれど、期待以上を返すことはだんだん難しくなる。外交と内政のバランス。

翼はあるのに、足首をぎゅっと掴まれているよう。北風吹く日の深いため息。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

《予告》新型インフルからの卒業、社会復帰一発目のヘビーローテーションに。

月曜から、いよいよ本格的な社会復帰。 やるべきことがたくさん。優先順位を決めて、未来の時間から逆算しながら行動していかなくては。 夜は同友会の例会に参加予定。 こんなメモが出て来た。 セミナーに参加す …

特等席から運動会。

家の目の前の小学校で運動会。 午前の最後、組体操が終わって雨が降り出しました。 空も待ってくれていたらしい。 頑張ったね、6年生。

抗がん剤治療の先のクリスマスケーキ。

兄と呼ぶ、叔父を囲んで。 ずっと、明石に住んでいてくれたらいいのに。きっと、病気は、もっと良くなるよ。 抗がん剤治療を終えて、クリスマス。 「来年はサンタを頼むよ」 僕からのお願いに「わかった」と答え …

鬼の笑う仕事をしています。

早くも来年(2009年)のカレンダーの仕事に取り掛かり始めています。 本日も一件、ご注文をいただきました。 カレンダーの印刷、承ります。 ご相談はお気軽に、神戸・前川企画印刷まで。

今日の村上給食。

いかにも『男性』向け。 女性の多い職場ではしんどいかなあ?

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly