川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

自分たちのいる線のあたりに。

投稿日:

選られた言葉、行間の気遣いに触れて、まだまだを知る。期待値が高まると仕事をいただきやすくなるのかもしれない、けれど、期待以上を返すことはだんだん難しくなる。外交と内政のバランス。

翼はあるのに、足首をぎゅっと掴まれているよう。北風吹く日の深いため息。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

痛みの存在に人の有難みを感じて。

おはよーございます、早朝の更新って珍しい。 昨日は、夕方あたりから発熱を伴うような頭痛があったのですが、晩飯を食べて、薬を飲んでしばらくすると、落ち着いてきました。 首のあたりに「冷えピタ」を貼って、 …

明石・オシャタカ祭

@岩屋神社

個人情報防衛策。

我が家に存在するオカマちゃん。

前川企画印刷のCSR活動(犬のためにバージョン)

保健所で、犬たちとした約束があります。だから僕は、一生懸命会社を守りながら、そして、犬たちの命を助けるための活動をしていきます。 環境や自然破壊のことはよくわかりません。だから、目に見えてわかりやすい …

生きていた証、今はいないという空虚感。

32歳ガン漂流エヴォリューション/奥山貴宏 blogを一通り読んで、本を読んでみたくなりました。文字を通じて生前の作者に対峙しています。どれだけ生きたかったことだろう? 彼の見た景色は今も変わらないま …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly