川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】先生の嘘 今もまだ体温に

投稿日:

個性というそれぞれを守るために、先生は嘘をついてくれた。
貫いてくれた嘘は、僕のなかを生きていて、今を形成してくれている。

「あした」とは、「明日」という目先ではなく「未来」のこと。

余韻がこんなに長くなるだなんて、
そのときは、あのときは、わからなかった。

先生の嘘 今もまだ体温に

(川柳マガジン2009年3月号「雑詠」入選句)

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】鰯雲 何が始まり終わったか   ばた

秋は確かに、その時を目撃していた。 きっかけにして走り始める人の、言い訳にして物語を終えようとする人たちの、 ほんのドラマの数々を 透き通る 高い場所から 見守っていた。 涙の味を覚えていて 風と空に …

no image

【川柳】そしてまたひとを許して神様は   ばた

今度こそはっ 神様の呟き、神様のため息。 曇天である理由はそんなところなのかもしれない。 空を越えていく放物線は 虹であるはずが誰かを傷付けるための ミサイルの匂いを残していて。 ===   【掲載】 …

no image

【川柳】悪友はどこ バス停は空の下   ばた

いつ よーいドン どこへ よーいドン みんな一緒だったのにね。誰が 背伸びを始めたか。 誰が 無理をしていたか。 バス停は風に吹かれていて 待っている。 おーい、のんびりでいいぞって。古ぼけた顔をして …

no image

【川柳】父さんもラッシュに揉まれ生きてきた   ばた

更新/メールの返信が滞ってすいません。 川柳マガジン(川マガ)4月号でも、選んで頂けました。自分の年代だから書けるようなことを、素直に綴っていきたいと思っています。 今月あたりからは、他の投稿にも挑戦 …

no image

【川柳】敬老の日の孫の手にあるリボン   ばた

 立秋を過ぎる頃から、夏らしくなってきた。前川企画印刷は「年鑑制作」の夏、事務所は、もっと熱い▼句集作りの相談、引き続き、いくつか。自分も川柳をしていることをお伝えすると、打ち解けて、ご希望を伝えてく …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly