川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石妙見社 – ストレスを吐き出すことの出来る場所。

投稿日:

ツツジで有名な明石の妙見社。

石田三成に仕えた軍師、島左近が尊像されている。明石の柳人として有名な助川助六さんの「どの鯛も明石で獲れた貌をする」の句碑があるのもこの境内で、明石の観光コース「時の道」沿いに位置する。

語りかけてくるこのノートの存在が嬉しい。開けば、優しさに満ちた言葉が並ぶ。きっと、表紙のこの言葉で、誰のストレスも溶けてしまったのだろうな。

たとえば「仕事がたくさんあってしんどい」は、「仕事がたくさんあって有難い」と表裏一体の言葉。どんな事象も、語尾を「有難い」に繋げれば景色の色は変わる。

捉え方一つであること。
こぼれてきてしまいそうな蒼は、青に出来るのだということを知ったある日の散歩道。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ひだまりの民に癒されながら深夜作業中。

持ち帰りの入力仕事。これが活字(雑誌)となって、全国の皆様のところに届くのです。 責任重大、眠気はまだ来ない。

no image

声に出して伝えるたび、次の波に乗っていくことができた

君は、ここで何を見るのか | 同友ひょうごナビ 28日は同友会、青年部での発表。 今年は色々人前で話す機会があった。たくさんの方にチャンスをいただいた。自分を見つめ直すきっかけにもなったし、声に出して …

no image

ファミリーマートが無料で。

さっきから、ファミマのユニフォームを着た女の子が事務所の周囲をうろちょろしているのが窓から見えていた。 何しとるんやろなー。ウチにも来ないかなー。 と、ぼーっと眺めていたら(←暇)、ようやく事務所のド …

no image

器は小さくて、雨に救われて、長い長い夜

「自分はプライドを大事にしているんだな」と気付いた風に話しているときは、大抵、自分の器の小ささを知ってそれを隠そうとしているときだ。隠そうとして綺麗な言葉を使う、そんな自分は卑屈だと思う。 悔しさはや …

no image

インフルエンザの呪い。

インフルエンザになる。↓ 熱が出る。↓ うなされながら寝てしまう。↓ 眼鏡はかけっぱなし。↓ 起きる。↓ 眼鏡が歪んでいる。↓ ミステリー。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)