川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

カフェや公園でブログを書きたくなるiPhoneアプリ「するぷろ」に惚れてる。

投稿日:

出先からのブログ更新といえば、昔はメールでの更新が主だった。写真を添えることは出来ても、文字を修飾したり変化に富んだ表情のあるエントリーを行うことは多くの手間を必要とした。

それが「するぷろ」「するぷろーら」登場以後は一変する。

たとえば他のサイトをリンク付きで紹介するときも、こんな風にサイトのイメージとコメントを添えて掲載することが可能になった。

Yahoo! JAPAN
検索サイトといえば

また、iPhoneアプリもそれぞれのアイコン付きで(アフィリエイトも仕込んだ状態で)簡単に紹介することが出来る。

するぷろ for iOS(ブログエディタ) 2.000(¥450)App
ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
Gachatech – isshin
+ iPhone/iPadの両方に対応

するぷろーら 2.0(無料)App
仕事効率化
Gachatech – isshin
+ iPhone/iPadの両方に対応

ここまで、画像の編集などの作業は一切行わず、わずか五分程度iPhoneから入力を行ったのみ。花粉症で苦しむ熱っぽい体調でも簡単に伝えることが出来るので、書くことが楽しくなる。

習慣とは、いかに身構えるかではなく、その作業に気楽に入っていくことの出来るかどうかが大事。環境という形から入ってリズムを作る、そして次なる可能性を拡げていくことは有意義な時間に違いない。

いずれ開催を検討している詩になるウォーキングでは、こんなアプリを使いながら、情景を伝え、記録を残していきたい同志の交流を深めたいと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

カエルやセミに連れられて、僕は宇宙へ行ったことがあるらしい

今夜はまた耳鳴りが激しい。 田植えを終えた頃の田んぼ。あの頃のカエルたちが大合唱してる。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016, 2月 23 昔はストレスが胃に来ていた …

repose of the soul.

大蔵海岸、明石市民花火大会での歩道橋事故から11年の月日が経った。自責他責を問う苦しみと闘いは今も続いていて、夏の入口、安全と責任について毎年考えさせられる。 青空に歓声。 砂浜に似合うのは、やっぱり …

no image

日曜日よりも、土曜日の放課後の方が待ち遠しかった ~ご褒美を想像する

日曜日よりも、土曜日の放課後の方が待ち遠しかった ―― この感覚は、同世代の人たちには共感していただけるのだけれど、完全週休二日制の時代を生きた僕より下の世代の人たちにはなかなか理解してもらうことがで …

no image

営業マンはロックミュージシャン。

はじめましての営業マン。 よーく話を聞いてみると、ロックミュージシャンもやっているらしく、TシャツGパン姿の写真入り名刺も”こっそり”置いていってくれた。今度来るときは、自分の …

no image

青き空、清き一票。

「お客様、いらっしゃいませ。本日は洋服をお探しですか? そちら、とても人気の商品でございます。そちらを選んでいただきますと、間違いなく、人生が変わります。是非身近なお友だちにも伝えてあげてください。そ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly