川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

行動指針の実践とは ~ 神戸で一番のサービス業をめざしたい。

投稿日:

「こんな風はどうでしょう?」 ― 提案力。

そういう提案が出来るようになってほしい。
言われたまんまをやるだけでは、従来の印刷屋と何も変わらない。

提案のための引き出しが空っぽならば、たくさんしまっていけばいい。

一歩二歩、町を歩き出したときから、何を見つけられるか。

コートの色は何色が多い?
人の流れは、どこからどこに向かっている?
看板に使われている字体は、どんなものがある?

「こんな風にやろうと考えています」 ― 計画力。

そうやって時間を有効に使ってほしい。

今日やろうと思うことの、明日やろうと思うことの、時間の見込みを立てて。
その目標に従って、取り組みを進める。

イレギュラーな業務も発生するだろう。

どうしても遅れそうになった。
そのとき、何をするべきで、何をしないべきか?

怒られる自分の顔を考えるのではない。

迷惑をかけて、困ってしまう人たちの顔を思い浮かべてほしい。

「こうしようと思っていますが、いいでしょうか?」 ― 表現力。

何をしたらいいですか? というゼロからの質問はやめよう。

提案力をもって、仮説を立てる。
計画力をもって、誰をどう巻き込んでいくか、段取りを考える。

そして、社内で議論できるように。

そこから、お客様にアウトプットを提示できるように。

上手に自分を、自分たちを、伝えていけるように「姿勢」を表現してほしい。

経営指針に基づく、【3つの行動力】。

ひとつひとつの仕事に、この3つの力が反映されていなければそれは、
仕事ではなくて、ただの作業だ。

印刷、なんてものは、手段に過ぎない。

お客様の求める、その先の効果をいつでも考えられるよう、プロとしての自覚を
しっかりもってほしい。

誰にでも出来る作業は、もう、やめよう。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

ナイスJR九州!

気の利く車掌さんが、窓際の空いてる席を教えてくれました。ナイスー。 車窓から、九州の山々を眺めております。

姫路ー。

ようやく心拍数も落ち着いてきました。

no image

僕の目の前にいる人の時給は、いくらなのだろう。

仕事中の誰かの1時間を割くということは、その人の時給に相当するだけの何かを提供出来る自分でなくちゃいけないってことなんだよね。それを体感している人の言動や振る舞い、態度って、謙虚で美しいなぁと思う t …

no image

想像して、創造して、許容して、共有して。

気配りとは想像力で、想像の力が新しいお客さんとの出逢いを創造するのだと信じてる。 打ち合わせ中、先方の社長が社員さんを呼んできて一緒に考えようとしてくれる。Weになれたなって感じる瞬間が、提案の仕事を …

まだまだ陽は高い。

@明石の浦

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)