川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

水筒の余生に見た、限界なき可能性。

投稿日:

「元気ですか?」と気遣ってくださるような優しい方に「それが最近体調を崩してまして」などと答えては、さぞかしご心配をおかけしてしまうだろうと「ええ、おかげさまで」と返事をする。その後の「ところで今度の選挙なのですが」と切り出されるときの絶望感たるや。

とある公園にて。
花を活けられて活躍する水筒の余生を見た。可能性の限界を決めつけてはいけないと教えられているような気がする。春、間近。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

感情の総量、再び。カフェインの総量、増えすぎ。

心がプラスになる出来事とマイナスになる出来事は、最終的にはプラマイゼロになるようになっている。そんなことを以前、感情の総量というタイトルで書いた。 感情の総量、人間の器、万事塞翁が馬、そんな色々を考え …

no image

行動のなかにある手応えを。

コトバノブログ、更新。 美味しいビールだけを飲み続けていきましょうってな話。 独自ドメイン&wordpressを使ったブログ運営に挑戦してみたかったので、 こうして形あるものが出来ると愛着が湧いていき …

チョコ来たる。

わざわざ家まで持ってきてくれました。とっても美味しそう。 手作りを、ほんとにどうも、ありがとう。 ちいさくて、やさしい、お姫様へ。

身体は動いていても前には進まない、それが足踏みなのだから。

女性経営者の方お二人のお話を、それぞれ伺う機会をいただいた。    仕組みを作ったり、         縁を繋いだり、   既成概念という常識にとらわれなかったり、            走りながら考 …

no image

明石市民のソウルフード江洋軒

江洋軒は食べたし、パパたこには会えたし。明石だなぁって。 pic.twitter.com/wfxRpIPTxQ — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年3月5日 昔は30 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly