川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

水筒の余生に見た、限界なき可能性。

投稿日:

「元気ですか?」と気遣ってくださるような優しい方に「それが最近体調を崩してまして」などと答えては、さぞかしご心配をおかけしてしまうだろうと「ええ、おかげさまで」と返事をする。その後の「ところで今度の選挙なのですが」と切り出されるときの絶望感たるや。

とある公園にて。
花を活けられて活躍する水筒の余生を見た。可能性の限界を決めつけてはいけないと教えられているような気がする。春、間近。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

痛めたのは胸じゃないんだ。

季節性インフルエンザ、新型インフルエンザ、ノロウイルス。 流行を追いかけ続ける男の最終章(になるといいな)。ただいま、胃腸炎で苦しんでいます。毎年恒例の扁桃炎ほどの高熱になるわけではないですが、とにか …

no image

あせらずいこう、前向きでいよう。

こぶこぶたのまいにち~今日もやさしい風がふく なかじ~♀さん改め、こぶこぶたさんが開設された「前進系blog」のご紹介。 === 僕らはつい、闘病記の中に「悲壮な」何かを読み取ろうとしていないでしょう …

no image

「おまえとメールしとうないわ」「いまに始まったことじゃないやん」

「今日は混雑しているので2時間待ちです」と言われ、その後空いている皮膚科を探し続けて2時間以上(未だ見つからず)。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年4月30日 結 …

会議中。

今日は勉強会です。

息抜き散歩。

自宅にひきこもって作業。 なかなかシステムの検証がうまくいきません。 気分転換に大蔵本町のあたりを散歩中。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly