川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

水筒の余生に見た、限界なき可能性。

投稿日:

「元気ですか?」と気遣ってくださるような優しい方に「それが最近体調を崩してまして」などと答えては、さぞかしご心配をおかけしてしまうだろうと「ええ、おかげさまで」と返事をする。その後の「ところで今度の選挙なのですが」と切り出されるときの絶望感たるや。

とある公園にて。
花を活けられて活躍する水筒の余生を見た。可能性の限界を決めつけてはいけないと教えられているような気がする。春、間近。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

愛犬じゅにあのお嫁さんを募集しています。

愛犬じゅにあ、お嫁さん募集中。 明石近辺で、どなたかいらっしゃいませんか??

no image

温もりのある言葉たちに感謝、感謝。

皆様から、色々と心温まるメールやコメントを頂いております。返信が遅くなってしまい申し訳ありません。 >ENさん 「余命」って、嫌な言葉ですよね。 自分の命なのに、統計の中で、その長さを決められてしまう …

ナビの取付作業中。

『キングオブA型なので、歪まないように、目立たないように!』 リクエストにこたえて、一生懸命やってくれてます。感謝。 新車はやっぱり嬉しいですね。

断ることは断って、受けることは即答。目標、体力、時間、そして大切にしたい人のこれから

会議。 一週間の半分以上はこういう会議や勉強会の類に参加している。さすがに時間が取られすぎている感じがあって、今年になってからいくつかのグループを抜けさせてもらった。このあたり、来年はもっと費やす時間 …

蛮カラ焼き。

5分ほど待て、と。さて。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly