川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

刻むことばかりの幸せ。

投稿日:

火曜日、抗がん剤治療開始。
治療のリスクに見合う効果を祈る。

「犬が笑う」という感覚は飼い主でなければ理解出来ないかもしれない。年を重ねて、じゅにあも難しい顔をすることが多くなった。今は「わがまま」という意思表示でさえ、生きようとするメッセージだと思える。ちゃんと聞いてあげる、してあげる。


祈。

次の治療は来週火曜日の予定も、食欲がなく、本日夜中に先生のところに連れて行くことになった。

「休みの日でも、夜中でも」

寄り添ってくれる先生で、ほんとに良かった。いろんなエールと祈り、刻むことばかりの幸せ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

彦星の戸惑い。

 

ブラックオリーブ。

店員さんと仲良くなって、サービスで出して貰ったブラックオリーブ。 たくさん出してもらいましたが、口に合わなくて苦慮しております。 愛想振り撒くのは、ほどほどに。

明石の中心で愛を叫ぶ。

飲みながら、学びの会。たのし。

no image

あの日、踏み外していれば。

3連戦の2日目終了。ぐて。 宴席でもあまり気をつかうことの出来ない人間なので、いつも大抵、お酒は注いでもらうばかりだし、平気で上座に座ってしまったりします。 さりげなく気を配ってる方の動きってかっこい …

no image

一生懸命に準備をして思い切り喜んだり悔しがったりすることを心は求めたがっている

今日が本番の楽譜を書き換えたり、お客さんにメールを送ったり、コピーを書いたり、経理仕事をしたり、電話をしたり、入札中のオークションが落札できたらいいなーと眺めてみたり。 脳みそのあっちこっちに光が灯っ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly