川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

刻むことばかりの幸せ。

投稿日:

火曜日、抗がん剤治療開始。
治療のリスクに見合う効果を祈る。

「犬が笑う」という感覚は飼い主でなければ理解出来ないかもしれない。年を重ねて、じゅにあも難しい顔をすることが多くなった。今は「わがまま」という意思表示でさえ、生きようとするメッセージだと思える。ちゃんと聞いてあげる、してあげる。


祈。

次の治療は来週火曜日の予定も、食欲がなく、本日夜中に先生のところに連れて行くことになった。

「休みの日でも、夜中でも」

寄り添ってくれる先生で、ほんとに良かった。いろんなエールと祈り、刻むことばかりの幸せ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

サクランボとミニトマト。

サクランボの隣にミニトマトを植えました。トマト大好きです。

片付けてる時って。

遊んじゃいますよね。

no image

それは環境にいいのか(まだまだ反抗期)。

環境にいいことをしようと言って、会議の冒頭、優秀な会社には表彰まで行うのに、最後の懇親会では大量の残飯を出してしまう・・・。 矛盾を感じて、一生懸命食べるのですが、食べきれるわけもありません。 タッパ …

no image

信じるということ、軽蔑するということ、無責任な言葉には耳を貸さないということ

「~っていうことなんじゃないですかね」「~だそうですよ」「~なんだって」と噂話は事実の顔に変化をしていく。噂の発生地点はというと、いつも決まって同じ人の名前が出てくるから「またか」という気持ちになる。 …

腹を下すことなんて気にしなかった。

@中八木駅前 ポニョー。僕の通った高校のある駅だよ。 3年間で、間違いなく100本以上はここのアイスを買ったんだ。 みんな友達、下痢も友達。誰もが平和を愛した、昔の物語のことさ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly