川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

咲かされる花なんてないよ。

投稿日:

期待だけを先行させて、それを埋められないのはやっぱり自分の責任。選ばれる価値を表現していくことは出来ても、選ばれ続けていくための成果を示すことが出来ていない。仕事と作業の違い。何度も何度も何度も話をしている。コミュニケーションの重要性、それもまた何度も。それでも。

教科書に書いてあることはわかってる。でも、それを受け止める心の機微は人それぞれで、言葉とタイミングを選ぶ。「やれ」というのは簡単だが、それに慣れると「やる」意志を育むことはもっとしんどくなる。「咲かされる」だなんて、誰も思わないだろう。「咲く」を待つ。土にも水にも光にもなって。主役は誰か。

会社をするようになって8年目。いまが一番しんどい。責任を果たせていない。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

永遠の0(ゼロ) / 百田尚樹著、読了。

ワールドカップで、日本という国が一つになった時だから。 暑い夏を迎える、いま、この時だから。 たくさんの火とに読んで欲しい本だと思った、涙をこぼしながら。 海に散った、サムライたちの物語。 海から帰っ …

出来るオトコの森永メロンキャラメル理論

いつも重たいカバンの中にはパソコンやiPad、数冊の本に一眼レフカメラが入っている。「何が入っているの?」と聞かれて、いかにも仕事に使っていそうなものを答えるのも面白くなくて会話が弾まない。 そこでキ …

no image

真夜中に揺れた電話、病状の悪化。

叔父は叔父という響きよりももっとそばにある、「兄」という存在。静岡という土地にいても、家族という温度の距離にいます。 自分の人生のすべてを、両親への看病と介護にあて、ようやく解放された頃に今度は、自分 …

滋賀のお客様からいただいたお土産と、自分という人間に時間を割いていただける感謝と

滋賀からのお客様をお迎えしての会食。「滋賀」からのお客様のお土産。「滋賀」からの…。 今回は神戸、次回は滋賀と、お互いのホームグラウンドで交互に会食をするようになって久しい。食事に誘っていただけるのは …

no image

逝ってしまっても、9つの魂は。

父と母と弟と自分と。ジュリーとあさろうた、ぷーすけとぺぺ、そしてじゅにあ。 4人と5匹。 9つの魂のうち、5つはもう、向こうの世界にいってしまった。でも、今も昔も、変わらないままの温度で繋がっている。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly