川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

咲かされる花なんてないよ。

投稿日:

期待だけを先行させて、それを埋められないのはやっぱり自分の責任。選ばれる価値を表現していくことは出来ても、選ばれ続けていくための成果を示すことが出来ていない。仕事と作業の違い。何度も何度も何度も話をしている。コミュニケーションの重要性、それもまた何度も。それでも。

教科書に書いてあることはわかってる。でも、それを受け止める心の機微は人それぞれで、言葉とタイミングを選ぶ。「やれ」というのは簡単だが、それに慣れると「やる」意志を育むことはもっとしんどくなる。「咲かされる」だなんて、誰も思わないだろう。「咲く」を待つ。土にも水にも光にもなって。主役は誰か。

会社をするようになって8年目。いまが一番しんどい。責任を果たせていない。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

大塚国際美術館。

でかいです。

夏は夏を緩めずに。

川面の風をいただきながら。 夏のまんなか。鉄橋の二両編成をのんびり眺めながら、靴紐を緩めている。 ときどき必要になる、こんな時間、こんな景色。

no image

今日の読み間違い。

×ニートのマフラー○ニットのマフラー

no image

神戸の印刷屋を活用する、たった一つの方法。

今日も、メールや電話で、印刷や制作のことについて、たくさんの方からお問い合わせをいただきました、ありがとうございます。 データ入稿といって、お客様の方で完全に印刷用のデータを作っていただいて、印刷屋は …

特等席から運動会。

家の目の前の小学校で運動会。 午前の最後、組体操が終わって雨が降り出しました。 空も待ってくれていたらしい。 頑張ったね、6年生。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly