川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

弱い弱いひとりの人間であることを認め合って。

投稿日:

商業界の人間が利己的に関与しすぎる姿は、観光客を呼び込んで、ハイエナのように食い尽くしていく姿にも思える。「異国情緒ある町」「なんとなくオシャレな町」というイメージがいけないのではなく、地域経済発展という大義名分の下、目立ってはいけない立場の人たちの旗が見えすぎることが問題なのではないだろうか。街に来てほしいという想いも、度を過ぎれば、自分の財布だけを狙われているような気持ちになる。「おいでませ」よりも「行ってきてすごく良かったよ」の声の出るような、そんな余韻を創ることは出来ないだろうか。

【送料無料】神戸観光地図Walker

【送料無料】神戸観光地図Walker
価格:880円(税込、送料込)

夜中に吹奏楽部の仲間に誘ってもらって、お茶をしてきた。「アホやなぁ」と言い合える束の間。これからもずっと、アホ同士を許し合える仲間でありたい。責任のなかに生きても、弱い弱いひとりの人間であることを認め合って。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

村上給食、揚げ物の謎。

この薄さ。 中身はハムでした。ハムて。

キャンドルサービス中に。

新郎の海老をいただきにまいりました。

和楽さんの海苔巻お好み焼

神戸市兵庫区永沢町の「和楽」さんとブロガー名刺の嬉しくなる記事と。

土曜日、メンバーと午後から引っ越しの準備&移動&片づけ。 うちの会社にとって繁忙期である1月のこの時期に引っ越しを行う、それも自力で。無謀かもしれないが、一生懸命に掃除をしたり、お客様を送迎するシーン …

no image

遠くを誓おう。

上澄みの純度の高い気持ちだから、言葉を選ぶ。 伝えたい想いの幾つもあるわけではなく、飾り気を削いで向かう場面。始まりの時間、続く空間、膨らませるイメージは彩のある海にも似て。 言葉の仕事は、飾るのでは …

no image

そういう仲に、君となりたくて。

ポニョー。 夜中の親父シャツには、  「風邪をひくよ?」「寒いよ?」 なんて言葉よりも  「職質されない?」 と案じてあげるべきだと思うんだ。 怪しさ満点。 警察官と、眼と眼で通じ合うそういう仲であり …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly