川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

これ以上はもう、果てしない未来であってほしい。

投稿日:

24時近いこの時間も明かりがこぼれている。焦燥の先にそのドアをくぐったペットとご家族が、いずれ、安堵の表情で出てきてほしいと願う。

命にNoを突き付けない先生は、きっと今夜も誠実に懸命に、向き合ってくれているんだろう。小さくはない、大きな存在にきっと。

大蔵海岸ペットクリニック

明石海峡大橋のライトも消えた大蔵海岸を散歩中。昼の暑さが嘘のようで半袖を後悔。歩きながら考えることは反省ばかり。今日もたくさんの配慮に救われた。

母の誕生日、話題に出るのはいくつかの周忌について。数えるものが増えていくのは必然であっても、これ以上はもう、果てしない未来であってほしい。どうか健やかな一年を。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

I am not superstitious.

人に左右されたくはない。 運を招くために必要なのは、目標に対してどれだけ仮説を描いたか、仮説に沿った行動を徹底してきたかであって、運を与えられようとは思わない。 己の足元を見つめて、ただ歩みを進めるば …

no image

はじめてのジビエ料理と蛇のお食い初め

いわゆる「ゲラ」なので、自分の馬鹿さ加減に笑いが止まらなくなってしまうことがある。このメールのやりとりは2016年上半期のベストツイートだ(大げさ)。 「いま奈良にいます」というメールに「偶然ですね、 …

秋は近くて遠きもの。

青く透明な空。 腰の重い太陽に対峙して、想うてみたり、憂いてみたり。 人を物思いにさせる、処暑の気節。

木々に優しく、明石公園。

森をよけて。 そして空へと伸びていく。 それぞれの境界を守りながら、それぞれを生きて。かくありたいと、木洩れ日の束の間。

no image

希望に向かう夜明けのありますように。

長く続いた化学療法の影響で骨髄がかなりのダメージを受けていて、高熱を下げることも各血液成分の数値を薬や治療で変化させるのは困難であるということが、朝になって入ってきた情報。 昼過ぎに静岡に到着した母か …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly