川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

風当たりにも追い風にもなる、新しいところで。

投稿日:

もうひとつのブログコトバノはてブのホッテントリに掲載された。以後アクセスが殺到して、半日で万という単位のページビューを計測する。許容量をオーバーして、数分ごとに503エラーを返すサーバ。こういう経験はなかなか出来ることではなく、朝からずっと興奮し通しだった(掲載された記事は暑中見舞いや年賀状に句読点があってはならないその理由というもの)

安かろう悪かろうという期待値を下げるところから始まったうちの会社も、おかげさまで期待していただけるようになり、仕事の得やすい環境にはなってきたように思う。その一方で、今度はその期待に応えられないというジレンマに陥っているのも事実。打破していくためにも、次の事業展開を意識してコトバノでは様々な実験を行い、そのプロセスやノウハウについて、体系的に伝えられるようになっていきたいと考えている。仮説から始まる実践を、いつか誰かの役に立てていきたい。継続の先に形を創る。

取り上げるテーマや語尾、立ち位置。

違う角度からそれらを描写するだけで、追い風に思える手応えがあったり風当たりがきつくなったりする。覚悟はしていても、堪えないといえば嘘になる。挑戦にはいつだって孤独がつきまとうものだ。出る杭は打たれても、出過ぎる杭は打たれない。走りきって、先行する。そしてあのときはこうだったと言えるよう、今はほんの少しの我慢を貫いてみたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石のずっと重い空。

今日は一日中、雨です。梅雨明けはまだ遠い。 FさんもiPhoneを購入されたそうで。 仲間が増えるなぁ。うれし、たのし。

首に肩に腰に。

自宅に持ち帰って、まだまだ入力作業中。 甲子園の球児ばりに、全身冷やしながら仕事しています。一級入魂、全力投球!

no image

盗まれた障害者手帳。

父親がカバンを盗まれたらしい。 何が入っていたのか詳細までは聞いていないが、困るのは身体障害者手帳も一緒に盗まれてしまったということ。これがないかと何かと困るので、明日(金曜)役所に付き合ってくれない …

no image

二極化の未来 ~色鉛筆の数だけ事実はある

今日は人の上明日は我が身の上。過度に叩かれている会社やお店のことは応援したくなる。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年1月8日 スマホに指を滑らせれば、僕たちはいと …

神戸・海月食堂。

神戸のblog界ではちと有名な海月食堂。会社の近くにあり、今まで何度か前を通ったこともあったのですが、今回初めてランチで訪れてみました。 頂いたのはBセット(550円)「ラーメン+チャーハン …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly