川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石海苔の鍵庄さん、川柳コンテスト実施中です(~10/18まで)

投稿日:

明石海苔の鍵庄さん、川柳コンテスト実施中です。

今年もまた、特別審査員を務めさせていただきます。

毎年、何百という句と「対話」を行いますが、ご応募いただいた方のお名前は隠して、句の順序は入れ替えて、何度も何度も読み返して、その句が詠まれた状況を想像しながら選にあたっています。選者や主催者に媚びることのない作品と出合えることを楽しみにしていますので、どうぞ皆様、お気軽にご応募ください。

海苔の鍵庄 - ご贈答にぴったり!こだわりの一番摘み明石海苔!
川柳コンテスト

鍵庄さんの海苔、とっても美味しいですよ♪

Google

Google

-雑記
-,

執筆者:

関連記事

no image

大人になったんだなぁと思う。

「今年って、昭和でいえば何年だっけ?」 利用頻度でいえば、子どもの頃の「いつ?何時何分?地球が何周回った?」と同じくらいなんじゃないか。 大人になったんだなぁと思う。

no image

いつもの朝を待っています。

血圧87-42、発熱。暑いねと声をかける。いつだって優しいひろ兄ちゃんは声を絞り出して答えてくれる 「飯は食べたのか?」 夜は長い。ちゃんと朝が来てほしい。

下っ端が飲み会に参加する苦労。

経営者同士の飲み会。 うっかり名前を忘れることのないよう、手の平にボールペンで書き込むこの苦労。 付き合いって大変だ。

明石ならではの供養塔。

「魚介類」供養塔と「のり」供養塔。 明石は海に生かされていて、たくさんの命で成り立つ街。 時々は、こういう視点で街を眺めてみることも大切なのかも。 生まれ育った大好きな街です。 @林崎漁港

司会者目線。

経営者勉強会の司会。 こちらからの目線、こちらからの空気。 時間配分って難しい。 今日もいい出会いがありました。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly