川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

twitterのフォロワー数を水増しして「はったりをかます」方法に思う

投稿日:

ブロガーにとってTwitterで大事なのはフォロワーの質だと思うって話…ツールなんか使って数を水増しても無駄無駄無駄!!という記事を読んだ。痛快。

いっとき、フォロワーの数が多いことを飯の種にしようとする人が多くて、フォロワーをお金で買ったりツールで増やす方法が流行した。フォロー数(a)とフォロワー数(b)がa>bになってしまうのも違和感があると思ったのだろう、フォローして、フォロー返しがなければフォローを外すというツールが使われるようになる。a=b。そして最近では、a<bになって自分だけが注目されている風を演じるべく、フォローしてフォロー返しをされて、なのにフォローを外すという手法まで採り入れている人がいるらしい。はったりであっても、深く考察しなければ、その数字は一部の人には効果を発揮することもあるだろう。色々な方法があるものだな、と感心する。

万人に愛される商売は存在しない。ゼロでさえなければ、あとは確率と分母の関係で商売は成立していく。ならば、ほとんどの人にとって「どうだろう?」と思うような見せ方、商売であっても、それはそれで有りなのかもしれない。人それぞれ。そういう世界、そういう概念が成立している以上、調和を乱すような言及を僕はしてはならない。

だから、あえて結論らしきことは書かず、僕はどうやって人と繋がっていき、商売をやっていきたいか。その方法を考えるだけのこと。「自分とは違う何か」は「自分はどうありたいか」を考えるいいきっかけになる。そこに熱い血潮が生じれば、淡々と実行に移していけば良い。

いいこともわるいことも、他を鑑として我の在り方を投影し、次の行動を改める

靴紐を結び直せることを、有り難く考えたいと思った。

Google

Google

-雑記
-,

執筆者:

関連記事

no image

それは、社長を辞めたくなるほどに辛いことのあった日の、明石海苔でした。

社内にて、SWOT分析、3C分析、そしてVRIO分析の話。 自社を、自分たちを見つめ直すツールとして使うだけでなく、自分たちのお付き合いしていくお客様を客観的に評価する手法として、こういうやり方がある …

本日は堺まで。

まだ体調は万全ではないですが、本日は堺まで来ています。暑いっ!!

山陽電車の廃線跡 〜踏切の音が鳴り続けているような気がした

この線路を地上を列車が走ることは二度とない。 在ったものがいつか無いことが当たり前となり、この線路がどんな風に役に立ったのかということは、記憶と記録によって語り継がれる。線路と人生は似ているなぁと思う …

no image

140文字の台風。

不謹慎だけど、昔から、台風情報が好き。 夜中、NHKから流れてくるクラシック、時々切り替わる画面。一定時間ごとに、状況を伝えるアナウンサーの声。 (明日、とーさんもかーさんも、お店休むのかな?) そん …

no image

2009.03.31 のココロを永遠に刻も。

大きな失敗で、お客様に御迷惑をおかけしてしまいました。 積み上げてきたものが、一瞬で崩壊していくこと。それはもう、ひたすらに申し訳ない気持ちと、目の前に存在する「ミス」という事実にうろたえるばかりで。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly