川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

改善は永遠の螺旋 ~失敗をすること、失敗で終わらないこと

投稿日:2014年2月6日 更新日:

「あ、なんか腹が立つなぁ」

特に理由もないのにこんな気持ちになるときは、大抵、自分にはなくて相手にある何かを妬んでいるとき。少し待ってから素直に敬意を持つことができれば、自分の人生はもっと穏やかになるのに。まだまだ青くて未熟。僕は僕でいいのに、彼は彼でいいのに。

社内授業。お客さんを紹介してくださるお客さんがいて、その方の顔に泥を塗らないために必要な対応とは何か。また、不公平の生じない価格設定、そしてそれに納得していただけるコミュニケーションの在り方などを語り合う。自分に自信がなくてする安売りと、戦略的な安売りはまるで意味が異なる。納得を満足に高めて利益の質を高めていくのも、安請け合いをして人も会社も疲弊していく組織にするのも、原点はコミュニケーションにある。「このバナナは美味しいですよ」と当たり前に語るのも「疲れたときに効く果物、ベスト3をご存知ですか?」と聞いた先に満足までのストーリーに展開するのも、普段、自分がインプットしているものを即アウトプットできる能力次第。そのためには、たくさんたくさんたくさん、失敗したら良い。そして、失敗で終わらないこと。わからないことがあれば聞いてきてほしい、良くなろうとしてほしい。

年末から続いていた歯の治療が終わる。一ヶ月休んで、まだ痛みの一切ない歯についても治療を行ってもらうことにした。この先生なら任せられるという安心感は何か。自分たちも同じように信頼という価値を受け取ってもらうことができているだろうか。改善は永遠の螺旋。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

物思い。

大掃除の傍らで。

靖国神社。

秋葉原を経て靖国神社へやってきました。 しっかり学んでまいります。

桜のシャワーの中をいったのは。

庭のサクランボが、満開になって春を告げてくれた。 雨に散ったら悔しいって。少し、うつむいた表情をして耐えていたのは、昨日の夜のこと。 3月の空は、複雑だ。 去年は今ごろ、父の手術がうまくいって喜んでい …

ミント神戸強化月間。

全飲食店制覇目指して。

明石の中心で愛を叫ぶ。

飲みながら、学びの会。たのし。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly