川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

経営者といえども 〜同友会青年部渉外委員会に参加して

投稿日:

経営者の集まりのなかでも、同友会の青年部は42歳以下の経営者と事業承継者が参加できる仕組みになっていて、気心の知れた雰囲気が居心地が良い。

失敗を恐れずに大胆な挑戦ができるのも、大きなチャンスを与えようと人に任せることができるのも、いざとなれば自分がプレイヤーとして数字を作っていけるという自負があるからなんだろうな、と思った。さて、自分には何があるのか、何ができるのか。

集まりの席で「明石焼き」の話題。明石焼きひろめ隊の「ひろめちゃん」のことを思い出し出しながら聞く。彼女の背中には板があり、頭には出汁がついていて「いつでもお召し上がりください」状態なのが可愛い。

帰りの電車。年齢の近い人たちと協業したり語り合ったり、それは今、本当に大きな刺激になっていることを感じながら綴る。寝過ごしませんように。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

朝から愛想を振りまいて。

愛犬じゅにあ@実家前。 近所の人にご挨拶しまくってます。かわいいなぁ。

【嬉】川柳から短歌への挑戦、尼崎市文芸祭短歌部門入賞!

応募していた尼崎の文芸祭、短歌部門の佳作入賞通知が届く。 「川柳家」を自称していてそっちがダメだったのは複雑な気分だけれど、はじめて応募した短歌で結果が出せたのは嬉しい。川柳よりは字数が多い分だけ、つ …

no image

こんな口癖の経営者にはなりたくない・・・ と、決めた日の憂鬱。

組織をどうしていくか、組織として目的を達成していくためにどうするか、という議論をしているとき、同じ経営者でも「創業者」の方と「二代目」の方では、語尾に微妙な違いがある。 二代目の方は、人をつかって「や …

no image

神戸市兵庫区にて求人中。

私の会社にて、ただ今Macオペレータを求人しております。足の臭いばたさんと一緒に仕事をしてみたい近隣の方は是非コンタクトを。 今回は、正社員での募集となりますのでヨロシク。

no image

そこに穴があることを教えてくれて、いて。

「誰かが成功した」なんてのは、その瞬間からもう、過去の話。 大切なことは、繰り返される歴史の中で、やってはいけないことをやらないようにすること。 消去法で潰していけばいいことを、耳障りのいい言葉に「あ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly