川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ちっちゃいおっさんと春のメダカと

投稿日:

ジョギングにはちっちゃいおっさんを連れ出すことにしている。

ちっちゃいおっさんのアングルを考える大きいおっさんの姿は不審者のそれと何ら変わらないのかもしれない。こんな空のした、一生懸命に免じて許してほしいと願いつつ。

泥に汚れることも躊躇しないジャージ姿で満喫する仰向け。海は春の匂い。

睡蓮の鉢の中で冬を過ごした5匹のメダカたち。凍る日も土に潜って春を迎えた。

小さなメダカたちに出逢うのも、きっともうすぐ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

忙しく見えても、暇に見えても

忙しい印象を与えてしまって先方にお気遣いをいただいても申し訳ないと思うし、そこまで暇だと思われているのかということに気付いて腹立たしくも思うし、自分がどんな風に見られているのかということは、なかなか、 …

no image

ナルシストなのだ。

明日早退する分まで、入力作業に勤しむ一日。 いい句だなぁ、素敵な句だなぁと、鼻歌交じりで川柳を入力をしていると「これはぁ!!!」と思う句に出会う。 そして出会ってすぐに、それは自分が数ヶ月前に投稿して …

梅雨の合間の北条鉄道  ― 疲れたら、背伸びと深呼吸の場所。

長(おさ)駅。 北条鉄道沿線は、絵になる景色がたくさん。 一両編成の、こんな可愛い気動車がやってきました。   青いユニフォームを追いかけてみたり、鉄と緑の萌える場所で歴史を感じてみたり。 …

no image

小さな小さな小さな存在であるひとりは、旗を振って感謝を繰り返すことで生きていられる

「こんなことを事業展開していきたい」「あんな風になってみたい」という想いを言葉にすると、不思議とそれに関係する話が舞い込んでくるようになる。 【表現者(書く自分)としての露出機会を増やしたい】【表現者 …

no image

確かに受けとったもの、を、次に、どう。

去年、父を亡くしたとき、病院の方と葬儀会社の方が丁寧に父を清めてくださって、元気だったころのふっくらとした表情に再会することが出来ました。 死んでしまっているのに、不思議なものです。 その表情の父が自 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly