川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

刺激と学びと気付きの三原則 〜プレイヤーの沈黙、マネジャーの退き際

投稿日:

朝から事務所にこもる。

外出がなければ事務仕事が捗るし、社内でのコミュニケーションも取れる。一方、外に出なければ数字が伴わず、月末ならではの苦しさに襲われたりもする。小さい会社だからプレイヤーとして動くことは当然でも、それを当然にしているから、いつまでも同じ嵐に佇たねばならないとも言える。卵が先か鶏が先か、やるべきこととやってはならないこと。

事務所にいて、メンバーの仕事振りを観察する。電話の対応、質問してくる内容、メモの取り方、問いかけへの反応と理解。考え方を理解してくれているからこその早さと、話しかける内容に慣れてしまったからこその緩さがあるのだろう。リーダーが同じままでは組織が硬直化するという意味を改めて考えた。マネジャーにとって退き際の美学とは何か。

刺激と学びと気付きの三原則

月末の入金処理を終えて、夜、勉強会に参加中。「刺激と学びと気付きの三原則」と僕は呼んでいて、これらの言葉で締めくくる勉強会では、大抵、その気になってしまって行動に移せていないことが多いように思われる。

何を、いつまでに、どんな風にやるか。

そうでなければ、絵に描いた餅で美味しくないということ。この初心はいつまでも忘れずにいたいと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

お金を稼いでくるウチのワンコ、ぺぺは天国から見てるかな?

積水ハウスさんのホームページ。 ここの「No1」のワンコは、うちのジュニアなのです。かわいいっしょ?? ペットの写真を募集してたので、ためしに応募してみたら掲載されたのです。 商品券3000円げっと。 …

特等席から運動会。

家の目の前の小学校で運動会。 午前の最後、組体操が終わって雨が降り出しました。 空も待ってくれていたらしい。 頑張ったね、6年生。

no image

ひっくり返ってしまった亀はどうやって元に戻るのか ~助け合って生きていく

「頼まれごとは試されごと」という言葉については持論がある。 なにかを頼まれた側が、少し成長する自分のイメージを想い描いて動き出すときの言葉であって、何かを頼む側が便利に相手を利用するために使う言葉であ …

no image

お客さんにランチをおごってもらう。

「毎度~♪」 お客さんのところに、ふらっと出かけて。飯でも一緒にどないですか、と。 んで、レジで「ごちそうさまでしたっ☆」。 お客さんにおごって貰えるようになれば、怖いもんなしです。

ブログに残す日常は未来に色々なことを教えてくれる

24日の演奏本番に向けて譜面をおさらい。 レッスンのための練習をしていくというのが億劫で、ピアノのレッスンには怒られるために通っているようなものだった。鍵盤に向かったり、放課後、楽器にずっと触れている …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly