川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

同じ未来に臨むなら、どれだけの準備をしてその場に向かうべきなのだろう

投稿日:

「自分ならこんな風に議事を進めるし、あんな風な決め方は絶対しない。ダメダメだな、この会議」- 自分との相性だけで会議に臨んでいたのも今は昔。最近は色々な方の考え方を客観的に眺められるようになった。

自分ならこうするという仮説を持って臨めば、差異が意識できて面白い。仕事と同じで、受身や義務感だけで参加していては駄目だということだろう。居心地の良い共感もあれば、真逆の場合もある。その真逆に感情的にならずに咀嚼できれば、自分の経験値はあがる。筋肉の超回復と似ているのかもしれない。

自分より年下の人の通夜式に参列したのは初めての経験だった。血の繋がりのあるご家族の無念を思う。そんなことがあったから余計に、時間の価値を考えさせられた。人の生き方から与えられることの最大は、時間の使い方なのではないか。同じ未来に臨むなら、どれだけの準備をしてその場に向かうべきなのだろう。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

YP-U1Z(SAMSUNG)購入。

お気に入りのMP3プレーヤーをどうやら紛失してしまったらしく、見つかるまでのプレーヤーとしてオンライン限定モデルYP-U1Z購入しました。 USB端子内蔵で、1GBの容量。送料無料で、1万円でおつりが …

親の店。

今日は神戸元町通商店街のお祭り『夜市』です。お店の中をぱちり(親の店、4丁目プチ関口です)。

忍者号発見。

忍者、食わねば(違)。

源平の庭。

ほぉ。

父の日という言葉の、遠くなっていくこと。

桂歌丸さんと行くウォーキング。 頭で情景を思い浮かべながら歩くことは、きっと脳にいいトレーニング。歩くことと落語はナイスな組み合わせだなぁと思った。 あいにくぽっどきゃすてぃんぐ落語が有償化されてしま …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly