川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会 雑記

同友会の仲間と過ごす深夜の時間、コンビニ前の猫は希望を見上げて

投稿日:

同友会の青年部、仲間たちと深夜2時過ぎまで会議。

出し合うアイデアの向かう方向は「誰に、どうなってほしいか」。ターゲットを決めて、その人の持って帰るお土産をイメージする。思考のプロセスは商売と同じ。

眠気にだれてみるのも仲間の気安さならでは。

事業責任者に成功体験をプレゼントしてやりたい。それを僕たちは「漢にする」と称する。裏や表の役割、準備や根回し、それぞれの職務を意識して一月のイベントまで組織で動いていく。

チームとして機能しない自分の会社を重ねて、僕はこの仲間たちとの時間を過ごすことにしている。こんな風になりたいというエネルギーを貰って、同じ風土を作り上げてきたいと考えている。結果、喜びを共有できるチーム作りを学びたい。個が立つチームからの脱却、いまはその、種を植えているところ。

帰り道、立ち寄ったコンビニのドアの前に出入りする人を見上げる猫に出逢った。彼だってきっと、与えてくれる誰かを待っているんだろう。

Google

Google

-同友会, 雑記

執筆者:

関連記事

no image

スマートフォン全盛時代の、ある実験。

スマートフォンからblogを覗いてくださる方が増えてきて、改行の位置に悩んだ結果。

no image

ちょっと引退してくる。

自転車の僕に、少年野球のボールが飛んできた。 吹奏楽部員として、甲子園を目指したことのある僕だ。 軽やかにボールを拾って、レーザービームでバックホームを試みる。 「いくよー」 肩を回す。 風を切って、 …

no image

こんな時代の伝わる経営指針書へ ~ 綴る毎日を。

先代社長の前川さんが事務所を覗いてくださいました。 時々、ご自宅に寄せてもらっては、会社の現状などをご報告させて貰うのですが、やはり、事情と心情をよく理解して下さいますので、話していて、ほっと出来ます …

雨の中の。

BB『牛』大会。 食わねば!

何もかも捨てて出直したい夜がある。

男の角質ケア、Baby Foot。 今夜、二度目の挑戦。ツルスベの素足に会いに行く。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly