川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

iPhone/モバイル/PC/NET 情報 業務日記

iPhoneアプリで伝わる喜び、写真集や絵本を創りたいクリエイターを応援する僕たちの姿勢

投稿日:

前川企画印刷の経営理念は「伝わる喜びを想像して、伝えるチカラを創造する」。

チラシであれ書籍であれ電子書籍であれiPhoneアプリであれ、これは誰に伝わると嬉しいだろう、これはどんな風に表現したら伝わるのだろうということを「伝えたい」と思う人たち、「伝えてほしい」と思うまだ見ぬ人たちの気持ちと心理を想像しながらカタチにしていきます。僕たちのチカラを必要としてくださる方々は、大企業ではありません。iPhoneアプリでは初期費用はできるだけ安く、売上があがればそのうちの一部を還元していただくという仕組みを採り入れています。リスクなく、伝わると伝えるを一生懸命に取り組んでいく姿勢。

これまでに拙作である路傍3分でチェック&改善 エガオールの開運風水ライフ、そして絵本アプリであるドーナツコロコロの3つをリリースしてくることが出来たので、改めて神戸の販促印刷会社前川企画印刷の公式ブログにて紹介した記事をご案内します。

今度はiPhoneアプリで登場。絵本「ドーナツコロコロ」販売開始。 | 神戸の印刷、出版と販促。前川企画印刷公式ブログ「嵐のマエブロ」

iPhoneアプリ「3分でチェック&改善 エガオールの開運風水ライフ」がバージョンアップ。改善策が大幅に増えました! | 神戸の印刷、出版と販促。前川企画印刷公式ブログ「嵐のマエブロ」

【iPhoneアプリ】 詩人・歌人・川柳家、西端康孝のフォト詩集「路傍」発売開始。 | 神戸の印刷、出版と販促。前川企画印刷公式ブログ「嵐のマエブロ」

売上に応じてクリエイターの方には報酬をとっていただき、また次回作への原資にしてほしいと思っています。

会社の代表である自分もクリエイターとして自己表現を継続していますので、伝えたいと思う人たちの気持ちに横並びでお付き合いしていきます。お金がないから自費出版を諦めた、どんな風にカタチにして良いか自分なんかが相談しても良いのだろうか、と思ったような方こそ、僕たちがお手伝いしたい方です。相談には一切費用をいただきませんし、相談の後、無理な営業などは一切いたしません(自分たちがされて嫌なことはしません)。

是非、上掲しましたアプリをご覧いただいて、興味がありましたら電子書籍「ドーナツコロコロ」を紹介しております記事内の問い合わせフォームよりご連絡ください。心をこめて対応いたします。

Google

Google

-iPhone/モバイル/PC/NET, 情報, 業務日記
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

雨風に耐えて窓を開けている、誰かの想いを繋ぎ合うものは何か 〜言葉の仕事、書くを生業とすること

生業のために言葉を選んだのではなく、伝えたくて大切にしてきたものが生業となっただけのことだ。想像を喚起する言葉、または詩歌。すべてを書いてしまえば説明書になってしまう。たとえば「雨風に耐えて窓を開けて …

no image

有り難きありがとうに心をこめて

2月は日数が少ないうえに、月の半ばに祝日まである。そして年度末の慌ただしさも重なって、毎年、ほとんど記憶に残らないまま時間だけが過ぎていくような気がする。 一般社員として前川企画印刷に入社したのが10 …

温度と思い出を共有していく熱い仲間たちと ~チキンジョージでの最高の夜を過ごして

チキンジョージでのイベントを無事に終えることができた。とても盛り上がった。来ていただいたみなさんに、舞台に立っていただいた方々にたくさん助けていただいた。心から感謝。 イベントの作り込みに、何か月も前 …

no image

兵庫県の温泉に興味があるブロガーの皆さんへ ~「売る」に勝る「伝える」想いを

うちの会社はブログでのプロモーションが功を奏して倒産を免れたので、ブログを通じて興味や関心を集めようとする試みは応援していきたい。 兵庫県観光振興課は、県内の温泉地を旅行し、インターネットのブログなど …

自動三角折機能付トイレットペーパーホルダー「おりふじ」は、開発した会社の名前もユニークで素敵!

ふるさと納税について調べていて、長野県岡谷市の御礼品として自動三角折機能付トイレットペーパーホルダーの「おりふじ」という商品があることを知った。 言わずもがな、トイレットペーパーの先端を自動で三角折り …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly