川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会 業務日記

変化や挑戦のための土壌作りと根回し、優先すべきことは何か。

投稿日:

同友会では本会と青年部に所属していて、今年はその両方で役を受けている。

しばらく本会の方での役はお休みしていたのだけれど今年から復帰。ただ、やっぱり、色々思うところがあって来年から本会の役は受けないことに決めた。後だしじゃんけんで何かを言われるのは相手が誰であっても苦手だ。僕は自分の会社とお客さんが良くなるための取捨選択をしていく。心をすり減らすことはしない。

[短歌]風穴の向こうの虹が見たかったもう灰色の白いクレヨン | 短歌と川柳とマカロニと

変化や挑戦をする前に土壌作りという根回しをしなければならないのが大人の世界。それも勉強の一つなんだろうと思う。ただ、それは今の自分にとって優先するべきことではない。雰囲気を壊したいわけでもなく、僕は僕の課題に取り組んでいくだけだ。

Google

Google

-同友会, 業務日記

執筆者:

関連記事

台風接近の中を出社する人を「ブラック企業」と嘲笑う風潮と責任感について

「台風の近づくなかを出勤する日本人はどうかしてる」「そんな会社はブラックだ」という言葉に頷くためには、僕は嵐のなか、たとえば電気が使えなくなったり水道が使えなくなったりすることも許容しなければならない …

no image

社長として、人を採用する、その次に。

懸案だった、戦力補強の件(採用)については、ほぼ「内定」状態。 問題は入社時期、でしょうか。色々と構想もあるので、早く入社してもらいたいのですが、今の会社から引継ぎでしばらく残ってほしいと言われている …

no image

上手くいっても駄目でも価値になる、失敗に向かう考え方

人の役に立てたら嬉しい。 そしてその「役に立てたな」と思うことのほとんどは、何処かのお偉いさんに言われたことでもなく、ぶ厚い本に書いてあったことでもなく、自分が実際に失敗という経験を経て学んだことなの …

新しい企画を考える広報広告会議 ~業界初の「封筒下取り」サービスをどう浸透させるか

取り組んで、結果の出ていることを話して、よく分からないと言われて凹んで、「お前なんかに分かってたまるか」と、しばらくして復活する。そういう自分が一番自分らしいのではないかと思う。見返してやりたいとか、 …

no image

経営者を楽しむためには ~ ケーキから学ぶこと。

金曜日、兵庫県中小企業家同友会の西神戸支部例会に参加してきました。 報告は『経営者を楽しむためには!?』で、お話はレーブドゥシェフ社長の佐野さん(佐野シェフblog)から。 卑屈になりすぎず、天狗にな …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly