川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会 業務日記

変化や挑戦のための土壌作りと根回し、優先すべきことは何か。

投稿日:

同友会では本会と青年部に所属していて、今年はその両方で役を受けている。

しばらく本会の方での役はお休みしていたのだけれど今年から復帰。ただ、やっぱり、色々思うところがあって来年から本会の役は受けないことに決めた。後だしじゃんけんで何かを言われるのは相手が誰であっても苦手だ。僕は自分の会社とお客さんが良くなるための取捨選択をしていく。心をすり減らすことはしない。

[短歌]風穴の向こうの虹が見たかったもう灰色の白いクレヨン | 短歌と川柳とマカロニと

変化や挑戦をする前に土壌作りという根回しをしなければならないのが大人の世界。それも勉強の一つなんだろうと思う。ただ、それは今の自分にとって優先するべきことではない。雰囲気を壊したいわけでもなく、僕は僕の課題に取り組んでいくだけだ。

Google

Google

-同友会, 業務日記

執筆者:

関連記事

no image

神戸鈴蘭台、歯の白さと元気を約束してくれる素敵な歯科とは。

「あなたの嫌いなものは?」 一位の座を譲ることなく、30年間に渡って回答し続けてきたのは「歯医者」なのでありました。 ドアを開けば、「からんころんからん」。 流れるクラシック。遠くから聞こえるバキュー …

no image

組織として築き上げていくために。

入社予定のNに課題をメールで指示&電話フォロー。 お客さんのところに出向いて、気持ちよく応対出来る人間力を養ってほしいと思う。そのために必要な知識、技術は、入社までにカリキュラムを組んで提供していく予 …

新しい企画を考える広報広告会議 ~業界初の「封筒下取り」サービスをどう浸透させるか

取り組んで、結果の出ていることを話して、よく分からないと言われて凹んで、「お前なんかに分かってたまるか」と、しばらくして復活する。そういう自分が一番自分らしいのではないかと思う。見返してやりたいとか、 …

no image

僕の生き方、僕の考え方、商人の矜持 ~車の買い替えで考えたこと

車検を通すか、買い替えるか、ずっと考えていた。 7年お付き合いしてきたディーラーさんに断りの電話。サービスの方たちは本当に素敵で、車のことを何もわからない自分を安心させてくれた。ただただ、営業の方との …

社長の座を賭して

高速道路を運転していて居眠り運転をしてしまった、危なかった。 ギリギリのところで事故を回避できたのは、しっかり閉めていたはずの瓶の蓋が落ちてコンと音を立てたから。慌ててハンドルを切りながら父の顔が浮か …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly