雑記

いわしたちが空を泳いでいた、小さな秋、だんだん ~いわし雲とうろこ雲の違い

いわしたちが空を泳いでいた。

いわし雲とうろこ雲には大きな違いはないそうで、細長いものが目立てば「いわし」、丸っこいものが目立てば「うろこ」と言われることが多いらしい。泳ぐ高さや季節は同じで、見た人の主観で決まるのだとか。

リアルタイム検索をかけてみると、今日の空は「うろこ」と呼んでいる人が多かった。だからなんとなく、僕は少数派になってみたという次第。

僕は僕の価値を高められたら、「あの価値のあの人に自分の人生に関わってもらったんだ」と喜んでくれる人が増えるのではないかな、と思い描いてる。

少しずつ、空が高くなっていく。きっと無性に、本が読みたくなっていく。

心の仕入れ。

ちいさな秋の初動に、ずっと想っている未来のことをしばらく、想像してみたりした。創造をしていきたくなった。