川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

失敗は財産。だから、だれかに分け与えることもできる

投稿日:

ひと口食べて美味しくないと思う。でも、最後まで食べきってはじめて、この料理の価値はわかるのかもしれない。最後のひときれに極上の喜びが待っているのだとすれば? だから、食べきってみる。「ひと口食べて全体を予測できないようではダメだ」というのも正論だろう。ただ、その予測するチカラも幾多の失敗を経て養われるもの。失敗を予測できるようになるためには失敗をしなければならないということだ。

大切なことは失敗の仕方。素振りを100回すると決める。決めたらそこまではやり抜く。50回あたりで無駄かもしれないと思うのではなく、100回の時点で変化を測定する。最初に決めたところまで行きつかず、わかったような気持ちになってその失敗を重ねたところで、それは財産にはならない。どんなことをいつまでに、どんな風にやり抜くか決める。そして何が失敗だったかを考える。痛みを最小限に食い止めれば再起を図ることもできるだろうが、痛みのない失敗は、また、次に、痛みのない失敗を連れてくるだけなのではないだろうか。骨の折れるまで、こころの折れるまで繰り返したようなことを挫折と呼び、その痛みの先に得た自分だけの未来は何よりも貴い。

一日が終わるころ、いつも、今日の失敗を振り返る。何年やっても、何度やっても、また、同じような失敗を繰り返していることにガッカリする。申し訳ないと思う。誇れるものは、成し得た何かよりも、失敗の数の多さだけ。落とし穴の多さと痛み。それでも「こんな風にすると痛いよ」と伝えられる何かがあるだけ、誰かの何かにかかわる価値はあるのかもしれない。失敗は財産。だから、だれかに分け与えることもできる。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

社長と大喧嘩して、自分が社長をやることになった ~事務所移転に寄せて

1月27日、事務所移転。たくさんの方からメッセージや花、お酒、お菓子などのお祝いをいただいた。激励をカタチにして伝えようとしてくださる、おひとりおひとりの気持ちが本当に嬉しくて有り難い。 その当時のこ …

no image

WordやExcelで作成したデータを印刷屋さんに入稿(データ渡し)するときに気を付けたいポイント

WordやExcelで作成したデータを印刷屋さんに入稿(データ渡し)するときに気を付けたいポイントをうちのメンバーが会社ブログでまとめてくれました。 そのままでは印刷できない?WordやExcelで作 …

no image

これが本気で、これが仲間なのかと思って失望した一日

自分で決めた「こんなもんでいいか」なんてものは、周囲から「よくやった」と評価されることはない。自分が壊れるくらいまで必死にやって、周囲から止められるくらいにやって、それで初めて「スタート」なのではない …

ゴーイングコンサーン(going concern)とは

雇用するつもりはないという話を聞くとこの言葉を思い出す。日本語に訳せば「継続企業の前提」。企業は将来無期限に存続継続することを前提にするという考え方。カタカナは嫌いだけれどgoingという言葉に躍動感 …

商売は相手の高さに膝をつかなければ 〜ライティングだけではなく撮影のご依頼が増えてきたことについて

大阪、難波、通天閣周辺での撮影取材。 最近は文章だけではなく、撮影も一緒に頼まれる機会が増えた。曰く、格好良い写真や動画を頼める人は多いらしいが、等身大や面白おかしく演出を依頼できる人は少ないそうだ。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly