川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

伝わる喜びを想像して、伝えるチカラを創造する。【伝】を具体化する本気の一年にする。

投稿日:

「頑張る」という言葉が好きでないのは、何をいつまでにやるのかが不明確だからだ。「刺激」「学び」「気付き」という言葉とも似ている。刺激を受けたから、どうなのか。学んだから、何をやるのか。気付いたから、何をどう変えるのか。

「本気でやる」という言葉を使ったということは、今までが本気でなかったということだ。ならば、今までの何かを捨てなければ、これまで以上の成果を出せるわけがない。今までと同じように遊んでいて、今までと同じように休んでいて、「本気でやる」と言われたところで、周囲の人も困惑するだろう。本気は周囲に伝染しなければいけない。周囲の人を巻き込んでいかなければならない。僕はそんな風に思っている。本気でやるといった以上、僕は何を捨てたのか。何から卒業するのか。あれもこれも、では通らない。「これ」と決めることが本気だ。

とりあえず今年も生き残ることができた。来年のいま、どうなっているかは分からない。甘い会社ですね、と皆から言われて笑われる現状から卒業できなければ、「一年前はあんなことを書いていたのにね」ということにもなってしまう。

今年はうちのメンバーにも「伝」の使命感を本気で体感させたいと思っている。そして、その使命に取り組んだ先にある感動を皆で共有できるチームにしていきたい。もちろん、そうやって得られる糧を還元していく仕組みも積極的に採用して、悪循環から好循環へ転機の一年にしていく。

伝わる喜びを想像して、伝えるチカラを創造する。これが僕たちの経営理念。【伝】という言葉に集約されるすべてのインプットとアウトプットに全力で取り組む。本気で動く。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

花も団子もあって、新しい事務所で捗るAIDMAの法則

お祝いの花に包まれながら、差し入れのシュークリームをいただく。ブログでシュークリームを連呼すれば夢は叶うことを知った。今度はパンナコッタを連呼してみよう。 新調したホワイトボードで社内授業。 AIDM …

no image

好対照なふたつを伝えるとき、自分の価値を下げないために使うべきではない言葉

117と177はどちらが天気予報でどちらが時報だったか。覚え方には色々あるけれど、無理に両方を覚えようとせずとも、一方だけをちゃんと記憶しておけば答えは導き出せる。 他を蔑むことが差別化なのだとすれば …

no image

ディズニーランドでデートをしていた北斗晶さんがファンとの写真撮影をすべて断った理由

ディズニーランドでデートをしていた北斗晶さんがファンとの写真撮影をすべて断った理由が紹介されていた。誰が主役で、この場所がどういう空間なのかをちゃんと考えられての行動。配慮が素晴らしい。 園内では、多 …

息遣いが伝わるだけで、世の中は僕たちに近くなる

12月29日、年内最終営業日。 大掃除をしたり、来年やるべきことを書きだしてみたり。 100点を目指しても走り出さなければ0点なわけで。だったら60点の自分を許容しよう。60点の自分たちを見てもらえる …

no image

聞きたかったのはあなたがかつて勤めていた企業の看板ではなく

年が明けてから新しい仕事のご依頼が殺到していて、これはだめだこれは落ち着いて考えようと通い慣れない「すたばぁ」なるお店で腰を据えたところ、やはりどうにも居心地がよろしくない。あいやこれは、けっしてお店 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly