川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

時間の上書きしていく22年

投稿日:2017年1月16日 更新日:

阪神淡路大震災から22年。

僕たちから見た関東大震災が遠い昔のことであったように、大震災といえば、いまの若い人たちには東日本のことがイメージされるようになってきたようだ。こんなことを書いている自分も、震災そのものよりも、震災を節目として、以前以後の時間の感慨にひたっているだけなのかもしれない。

[川柳]1月の神戸は花がよく売れる | 短歌と川柳とマカロニと

不自然なくらいに「新しい」色をしていた建物たちも、昔からあったような顔をしてその場所に落ち着いている。風化させるつもりはなくても、時間は色々なことを上書きしていくのだと思い知らされる。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

何をやっとるエコノミー症候群。

「何をやっとるエコノミー症候群!!」「こらペ・ヨンジュン。服を掴むんじゃねぇ!!」 えとせとら、えとせとら。 vs北朝鮮。いまいちサッカーのことに詳しくなく、また、人の名前を覚えるのが苦手なばたはそん …

家路。

阪神高速、西へ。 くたびれた車間距離。明日の花粉はどんなかな?

no image

汗と涙は青春、鼻水は風邪、そして松山千春。

流行に敏感な僕は、やっぱり大きなティッシュの山を築きあげ。 格闘しています、風邪のバカヤロー。 ちなみに、インフルエンザの予防接種は昨日受けてきました。 そして、会社用に加湿器も買ってきました。でも、 …

no image

中国語学科を卒業してからの憂鬱。

毎年この時期は、某大学さんの冊子制作で忙しくなります。 今年の担当は19歳の男の子。自分と同じ中国語学科ですが、テキストを見せてもらうと、1回生なのにやたらと内容が難しい。 「こ、これ、何て読むの?  …

no image

そういう仲に、君となりたくて。

ポニョー。 夜中の親父シャツには、  「風邪をひくよ?」「寒いよ?」 なんて言葉よりも  「職質されない?」 と案じてあげるべきだと思うんだ。 怪しさ満点。 警察官と、眼と眼で通じ合うそういう仲であり …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly