川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

時間の上書きしていく22年

投稿日:2017年1月16日 更新日:

阪神淡路大震災から22年。

僕たちから見た関東大震災が遠い昔のことであったように、大震災といえば、いまの若い人たちには東日本のことがイメージされるようになってきたようだ。こんなことを書いている自分も、震災そのものよりも、震災を節目として、以前以後の時間の感慨にひたっているだけなのかもしれない。

[川柳]1月の神戸は花がよく売れる | 短歌と川柳とマカロニと

不自然なくらいに「新しい」色をしていた建物たちも、昔からあったような顔をしてその場所に落ち着いている。風化させるつもりはなくても、時間は色々なことを上書きしていくのだと思い知らされる。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

本日の村上給食。

珍しく炊き込みごはん。 オカズは例によってびちょびちょです。 もうちょいさっぱり出来ないもんかなあ?

no image

仕事して、作曲をして、ワインに酔う。

昔からお世話になりっぱなしのYさんから電話。 制作(ホームページ/紙媒体)に関するご相談などいただきました。有難いです、感謝。 いわゆる営業、外に出る人間って、お客様から  「…みたいなことを考えてる …

no image

ノロウイルスにやられて、休息の空を眺めて過ごす

ものすごい腹痛に襲われた。ずっと吐き続けた。風に触れても痛むくらいで、救急車に来てもらおうかと生まれて初めて思った。身体は一生懸命不調を訴えて、悪いものを体外に出そうとする。細胞のひとつひとつが生きる …

阪急梅田。

トイレットペーパー配ってました。

貧血気味なので。

鉄分補給@東二見

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly