川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

時間の上書きしていく22年

投稿日:2017年1月16日 更新日:

阪神淡路大震災から22年。

僕たちから見た関東大震災が遠い昔のことであったように、大震災といえば、いまの若い人たちには東日本のことがイメージされるようになってきたようだ。こんなことを書いている自分も、震災そのものよりも、震災を節目として、以前以後の時間の感慨にひたっているだけなのかもしれない。

[川柳]1月の神戸は花がよく売れる | 短歌と川柳とマカロニと

不自然なくらいに「新しい」色をしていた建物たちも、昔からあったような顔をしてその場所に落ち着いている。風化させるつもりはなくても、時間は色々なことを上書きしていくのだと思い知らされる。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

ベタもいます。

餌をねだって身体をふりふりする可愛い奴です。

自分トライアスロン Run and Climb

塩屋駅まで走ってきました。 今日はここからが本番。登ります。

白い歯を見せて笑う君に、伝えたいことがあるんだ。

今から、本当にどうでもいいことを伝えます。 こんなデジタル表示。 歯磨き(電動歯ブラシ)をしながら眺めてみてください。 他の部分は動いていないのに、数字の部分だけが激しく上下して不思議な感覚になります …

今日の村上給食。

今日も謎な揚げ物が…

no image

あの日、踏み外していれば。

3連戦の2日目終了。ぐて。 宴席でもあまり気をつかうことの出来ない人間なので、いつも大抵、お酒は注いでもらうばかりだし、平気で上座に座ってしまったりします。 さりげなく気を配ってる方の動きってかっこい …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly