川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記 音楽

drifting on Kiss-FM KOBE

投稿日:2017年1月26日 更新日:

大人になった今も、僕の夜型の生活は変わることなく、明けるまでの時間を ――いまは現実に追われていることがほとんどだけれど ぼーっと過ごすことが多い。

そしてなんとなく、このSuzanne CianiのDriftingという曲をiPhoneから再生しては、懐かしい声や感触を思い出してみたりする。「ぎゅっと存在していた」を象徴する曲だからなのか、すこし、切なさを感じたあとに、じわっと温かくなる。そして朝がくる。このリズムで日々が繰り返されていくことが僕にはとても心地良い。

引用元:夜明けの神戸、Kiss FM KOBE、90年代、Drifting、Suzanne Ciani、ジングル ~夜の白くなるまで | 川柳をこよなく愛する明石のタコ

かつてこんな記事を書いた。Driftingという曲の締め付けられるような懐かしさは、ずっと神戸で過ごしてきた人たち皆に共感してもらえるのではないかと思っている。

この曲を追いかけたくて、だけど曲名の思い出せない、そんな人たちのために、それっぽいキーワードを並べて記事にしておいたところ、いまでも検索で訪れてきてくれる人たちがいる。ときどき、おかげで昔々に再会できたと感謝のメールをいただくことさえあって、こちらが恐縮してしまうくらいだ。

ブログとは、場をつくるということ。場に、何かを求めて誰かがやってきてくれる。継続すればするほど、未来に楽しみが増えていく。

そんなことを、Driftingを聴きながら書く。

Google

Google

-雑記, 音楽

執筆者:

関連記事

no image

今日の読み間違い。

×キヨハラカムバック○キヨムラカーパーク

no image

さてさて、誕生日とて、これといって。

誕生日といっても、別段普段と変わりなく。 朝から水槽の掃除。そろそろコリドラスたちが産卵を始める時期かなぁ? メスたちは、どうやらそんな気配。 第2号水槽は、立ち上げの不安定な時期を脱して、水質も安定 …

明石駅前ダイニング「花」。

電波が… 焼酎が色々ありますが、どちらかと言えばカクテルな雰囲気のお店です。

95パーセントが。

女性客。 どうやら、ダフ屋と間違えられているようです。

犬や猫のためにある踏切

犬や猫のためにある踏切。 実際は違うんだろうけど。 相手の高さに合わせる、相手がどこから見ているか考える。そんなことを学ぶのも、犬や猫のためにあるのだと思うのも自由。犬や猫のための踏切警告灯なんだと考 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly