川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

つまり、渋谷は、神戸の六甲山だ

投稿日:2017年1月29日 更新日:

海と山とがこんなに近い小さな街で、毎日、いろんな人と出会っている。

東京に住む人たちは、当たり前のように「街中で有名人に出会ったことがあるよ」と話をするが、神戸で暮らす人たちは同じような頻度でイノシシに遭遇している。つまり、渋谷は、神戸の六甲山だ。ただし、イノシシに出合ってサインを求めてはいけない。

街、それぞれの文化が漂って、今日も誰かが、誰かとすれ違う。僕たちは語尾に「知らんけど」を付け足しながら、確かな人間関係を形成していく。神戸、関西、知らんけど。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ふたりのセールスマンの間にあったものを。

日産とホンダへ(トヨタは消えた)。 自分も営業をずっとやってきた人間だから、営業マンの気持ちがよくわかる。ディーラーで車を買うのではない、人から車を買いたい。 ・お客様の自尊心をくすぐる会話が出来てい …

no image

明石海峡大橋のポニョと親父シャツと。

さぁポニョ。 今日はバタバタするから、太陽はまだだけれど、走りに行くよ。 寒ささえ感じる朝だけれど。 もちろん、シミ付きの親父シャツが町を駆け抜けるのさ☆ ハムばっかり食べてないでさー。

消えない消せない過去が疼く。

田中先生に相談して「アレグラ」という薬を処方して頂く。 鼻(鼻水/くしゃみ)の症状と痒みは少しマシになったか。ただ、咳は相変わらず。 すっかりガラガラ声。咳のしすぎで呼吸も苦しく、激しい頭痛も続く。こ …

自分たちの限界を決めないで空に触れようとする姿に

先日、高砂で撮影したもう一枚。 柵の高さは人間の都合、自分たちの限界を決めないで空に触れようとする精いっぱいに強いエネルギーを感じた。 限界が訪れる前に無理をしないでおくのも一つだし、限界が来てから休 …

no image

どんな上手に嘘をついても。

いい結婚式でした。 祝福される生き方をしているから、心からの祝福を受ける。当たり前のことです。 嘘をついて維持している友人。嘘をついて得た恋人。 ・・・それでは、真の祝福は得られません。 それだって当 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly