川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

つまり、渋谷は、神戸の六甲山だ

投稿日:2017年1月29日 更新日:

海と山とがこんなに近い小さな街で、毎日、いろんな人と出会っている。

東京に住む人たちは、当たり前のように「街中で有名人に出会ったことがあるよ」と話をするが、神戸で暮らす人たちは同じような頻度でイノシシに遭遇している。つまり、渋谷は、神戸の六甲山だ。ただし、イノシシに出合ってサインを求めてはいけない。

街、それぞれの文化が漂って、今日も誰かが、誰かとすれ違う。僕たちは語尾に「知らんけど」を付け足しながら、確かな人間関係を形成していく。神戸、関西、知らんけど。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

薄々気がついていた自分の決定的弱点。

犬が大好きなのに犬アレルギー。

三尺三寸箸。

おなかいっぱい。

no image

【会話の流れを止めてしまう人に試して欲しい、答えない会話の方法】

先日、ある勉強会のテーブルで一緒になった方は、経営に関する理論に詳しく、本当に良く勉強されている印象を受けた。 ただ、とても残念だったのは、その知識を表に出しすぎたこと。 水平な立場で議論しあうはずの …

no image

祈り方もわからなくなる、揺れる吊り橋のような。

電話が鳴るたび、緊張が身体を貫きます。 手の施しようがなく、最期を静かに見届けようという医者からの話。でも本人は、多少の息苦しさとしんどさはあるものの、意識はあって、ちゃんと呼びかけに反応しているので …

新年会。

経営者さん同士の。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly