川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

つまり、渋谷は、神戸の六甲山だ

投稿日:2017年1月29日 更新日:

海と山とがこんなに近い小さな街で、毎日、いろんな人と出会っている。

東京に住む人たちは、当たり前のように「街中で有名人に出会ったことがあるよ」と話をするが、神戸で暮らす人たちは同じような頻度でイノシシに遭遇している。つまり、渋谷は、神戸の六甲山だ。ただし、イノシシに出合ってサインを求めてはいけない。

街、それぞれの文化が漂って、今日も誰かが、誰かとすれ違う。僕たちは語尾に「知らんけど」を付け足しながら、確かな人間関係を形成していく。神戸、関西、知らんけど。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

3連戦最終日@姫路。

気が付いたら休憩時間になっていてビックリしました。いつの間に寝てしまったのか。 『スピーチ』であることを話し手はもっと意識しないと、退屈しちゃいますよね。 1)話し方に抑揚や間を、時には語尾を疑問系に …

no image

メダルの色にこだわらない、そんな向上心ならば。

家庭教師をしていた学生時代。 引き受けた以上は、合格を約束する。学校の先生の話は、今日からもう、聞く必要がないことを伝える。 ― 昨日までの自分に縛られる必要はない。今日から得る知識だけで必ず合格出来 …

no image

ワンセグの。

ワンセグの何かの間違いであってほしいゲームセット。情けなすぎる…。

no image

双子の形成されていく写真を見た。

今週になって、仕事はようやく落ち着き始めた。 表向きの御用納めは、金曜日。断裁と納品の都合もあって、土曜日、日曜日もそれぞれ部分的な出社を要する可能性有り。結局最後までバタバタしてしまった。 税理士来 …

no image

お客さんとメンバーを侮辱されたような気がした、殴りたくなった。

― 明石市の公務員試験に、去年3点差で合格出来なかったので、もう一度挑戦すれば受かるはず。前川企画印刷の仕事は、やりがいを持てない。公務員の仕事は誇りに思える。辞めていいですか、まだ、本採用前だし ― …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly