川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

つまり、渋谷は、神戸の六甲山だ

投稿日:2017年1月29日 更新日:

海と山とがこんなに近い小さな街で、毎日、いろんな人と出会っている。

東京に住む人たちは、当たり前のように「街中で有名人に出会ったことがあるよ」と話をするが、神戸で暮らす人たちは同じような頻度でイノシシに遭遇している。つまり、渋谷は、神戸の六甲山だ。ただし、イノシシに出合ってサインを求めてはいけない。

街、それぞれの文化が漂って、今日も誰かが、誰かとすれ違う。僕たちは語尾に「知らんけど」を付け足しながら、確かな人間関係を形成していく。神戸、関西、知らんけど。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

僕は僕の言葉の上に立って僕の明日を

社会保険事務所に立ち寄って随時改定の手続き。 事業主である以上、こういった事務仕事や手続きは必ずやらなければならないのだが、作業仕事はどうしても始めるのが億劫だし、終えたら終えたで妙な自己満足を覚えて …

荒れ狂う瀬戸内海。

いつもは大人しい瀬戸内海も、今日は白く高く。 ジョギングしていても、身体がすぐに冷えていきます。手洗いうがいの徹底を~。

no image

父の死後、すぐ、家庭裁判所にて。それからの冬。

国道で交通量調査を行った友人の「鼻毛は一日で伸びるし、鼻の中は真っ黒になるし」と語っていたことを思い出す。 日常に起きることを「プラス」「プラマイゼロ」「マイナス」の3つに分けたとき、このマイナスの空 …

明石・オシャタカ祭

@岩屋神社

no image

複利効果でお金を増やす。

「複利」って言葉が大好き。 計算機を叩いて、いろんな妄想を膨らませる。傍から見れば、金の亡者みたいだろうきっと。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly