川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

たった一つの取柄のために、たった三日で落とした僕の視力

投稿日:2017年2月16日 更新日:

保証期間ぎりぎりに、自宅のメンテナンスに来ていただく。

職人さんは格好良くて、動きをぼーっと眺めてしまった。自分は手に職がないので、カタチあるものを生み出せる人たちのことを心から尊敬する。

中学生のころ、技術の授業で「本棚をつくる」というものがあったのだけれど、僕は友人にお金を払ってそれを作ってもらった記憶がある。体育の授業のように、僕は技術や家庭科の授業を「見学」することが許されるくらい不器用だった。せめてパソコンくらいは得意になろうと思って、真夜中に部屋を真っ暗にしてタイピングの練習に勤しんだ。入力は速くなったけれど、視力は三日で落ちた。以来、二度とは浮上しない僕の視力なのである。

メンテナンスに来ていただくにあたって、昨秋から始めた蔵書の整理。倉庫として使っていた部屋の床が見えるようになって感激する。これからは、買ってきた本の数だけ売りにいくというルールを徹底しようと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

3つのブログを更新し続けることによって中小企業の社長が得た3つのメリット

何かを発信しようとしても、ほとんどの人は細部までは読んではいない。 それでも、何かを発信し続けようとする継続の姿勢は「頑張ってるよね」という評価を得ることができる。ニュースレターやメルマガ、そしてブロ …

瞑想の小部屋。

ウォークインクローゼット。 狭い部屋にいると何故か落ち着きます。頭を真っ白にする時間。

会議中。

今日は勉強会です。

緑にぽつん、赤とんぼ。

ポニョー。 芝生に赤とんぼ、空は青くて親父シャツ。馴染まない色の、あるわけがないんだ。

西端は東端から西端まで、明石を走り抜いて真っ赤になった。

明石の西端まで走りました。 今日は明石の東端から、西端まで、ジョギングで横断してきました。 真っ赤に日焼けして、風が吹いただけでも痛むんじゃないかっていうくらい。でも、よく頑張りました。 自分のblo …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly